« クリスピーナ苺 | トップページ | 三寒四音 »

大渚~真那板縦走 2012/03/04

3_6  度晴れたら大渚~真那板縦走に決めてた。ダーリンが腰痛で途中敗退の可能性はあるけど晴れたので決行!車の回送があるので二人だけでは行けない。今回はお天気ビミョーな予報だったので自前の計画を中止してカメタカが乗っかってくれた。ゆかりさんが来る来ないと言っていたが不参加。収まるところに収まった感じ。

4_4   お天気は快晴湯峠経由なので大渚がドッカーンピカピカ最高春はやっぱり晴れなきゃね~。湯峠経由は久しぶり。大草連からより景色は格段に良いんだけど、今日は山頂近くが春の一回溶けて固まった雪で怖かった。三時間ほどかけて山頂に到着。着いた時にBCっぽい夫婦。太板とおっきいカメラが印象的。北面に滑りこんでいった。にこやかで感じの良い奥さんだな。きっと日々楽しんでるな?と思ったらたまに見てたブログの人やった。話しかければよかったな。

6_2  さ~、これからが本番!真那板までの縦走♪まずは電波塔方面に滑る。なかなか良い雪。腰痛のダーリンがここで様子を見て今日縦走決行か引き返すか決める予定やった。大丈夫そうやというので進みま~す。しかし、なかなか歩きにくい尾根で時間がかかった。天気がいいから良いようなものだな、というか最高のロケーション沓掛山はメチャ気持良い山頂。ルートから少し外れるけど行って良かった。

14  下りは今日一のパウダーだったけどシール着けてたから残念だったかな。でもシール着いてても雪が良いとそれなりに滑れたということはスキーは雪の善し悪しが全てなのだ!

ここからお天気だんだん下り坂でしらっとしてきてしまって残念。しばらくまったり尾根。跡杉山の登りが少しやな感じだったけど跡杉山からもう真那板はすぐそこ。チンタラ歩いてどこが山頂か分からない真那板到着。

18  真那板の下りは雪の状態も地形もかなり嫌な感じ。おまけにダーリンは腰痛でゆっくりだし怖かった。雪が悪いのも縦走後の足には辛かったな~。なんとかかんとか大網集落にたどり着いた感で無事下山だった。

1_8  遅くなってしまったのでみみずくの湯はJAF割引があったのに手ぬぐい忘れてその分がみみずくの湯ネーム入り手拭い代に…トホホ。ぐーちょきぱで二年ぶりのラーメン。ラーメンじゃないみたいな味。前もそう思ったような気がするな?帰宅は九時。朝三時過ぎに起きて長い一日だった。

 

|

« クリスピーナ苺 | トップページ | 三寒四音 »

テレマーク」カテゴリの記事

ごはん」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。