« 3013/03/16の日記 | トップページ | 2013/03/19の日記 »

粟立山 2013/03/17

1  今日は粟立山。去年、重倉山に行った時段々畑方面にトレースが?これは何処に~ってことで今年は粟立山。五人なのでまたシゲQ号。運転荒くて怖いのだ~

 登山口で準備してたら富山ナンバー4台で十数人の団体さんがやってきた。ボードばっかりスキーは一人。老若男々。何のグループでしょう?

2  段々畑をあるいてからのんびり河原歩き。良い感じ♪沢にかかった橋を渡ったところで尾根に乗り尾根歩き。ココからもい~感じ♪春のズルズル雪でアスチンは苦戦。ガシガシっと板を決める感じがまだつかめないみたい。とにかく気持ち良い青空と展望を楽しみながら山頂直下に到着。ここからボードの団体さんは滑るみたい。全然山っぽくない人たち。何のグループでしょう?

3  ちょっときつそうなので山頂は登るかやめるか考えようかって言いながら歩いてたのに人がいっぱいだったからか相談する前にダーは登り始めてしまった。ココから高度感があってアスチンはかなりビビってた。いきなり登っちゃわないでよ~!最初は怖い感じの雪と斜面だよね。

 山頂で準備してたら二人組がやってきた。あれ?「Kくん?」って声が出てけど良く見たら人違い。そしたら相手が「龍野さん?」だって。なんと吉田さんでした。今度こそ全くの偶然でしたね。しかし人違いして知り合いとはアホみたい。

4  さてお先に滑り出した。雪は悪くもなく良くもなくだけどテレマークターンは怖かったので上の方はアルペンターン。アスチンはさっきまでのビビリが嘘のように突っ込んでますな~。一本滑って「気持ち良~!」だってさ。そりゃ良かった。

 少し滑ってロケーションも良いのでまたのんびり休憩。吉田夫妻の滑りを観察。「またね~」ではまた滑ります。気持ち良い斜面が続いて河原に下りてきました。ずっと程よい斜度で楽しめたねー!

5  河原をツルツル~段々畑をツルツル~と下山して車に帰った。ここでまた吉田夫妻の顔を見てさようなら~

 汗掻いたので矢代温泉、友楽里館¥470-ちっちゃくて熱くてイマイチだったな。

 吉田さんとは何回もニアミスしているそうだけど今日も二人で来てたらニアミスで終わってただろうな。しかし登山口まで5分なんて良いなあ!裏山が雪山って楽しそう!また会えるかな? 

|

« 3013/03/16の日記 | トップページ | 2013/03/19の日記 »

テレマーク」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。