« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

雨ヶ立 2013/03/30

2  今週も天気予報はビミョ~なので予定していた東北遠征は中止。土曜は何とかなりそうなので雨ヶ立に行くこにした。

 登山口は宝川温泉。家を4時すぎに出て、下道で7時半ころ着。今日は眠たい日なのでほとんど寝てたら着いた。8時前に歩きだした。最初は板を背負った。天気は曇り。林道を1時間ちょっと歩いてからやっと山になる感じ。

1_2  しばらく歩いてから尾根に出た。なかなか良い感じの尾根歩くのが楽しい~だんだん晴れてきて景色も良くなってきた。山頂直下は雲が取れたてなのか樹氷がキレイ空も真っ青に4人組の男女が滑ってきた。楽しそう!山頂に着いたら如何にも山岳会!って感じのオバサン二人組。布引山に行くか止めるかで協議してた。「何時行くの?今でしょう!」って感じの絶好のタイミングなのに下りてしまった?な~ぜ~?

3  布引山はメンドクサイな~と思ってたけどこんなに劇的に晴れたら行かないわけにはいかないでしょう。山にガスがかからなければいいか~くらいの期待感だったのでテンションはアゲアゲ気持ち良い尾根を布引山に♪布引山に着いたらナルミズが見えて朝日岳はすぐそこ。のんびりしてる間にすっかり雲がやってきた。何というタイミングで晴れただろう!スゴイなぁ!

4  今日は今シーズン初の快適ザラメ気持ちの良い滑り出し。すぐに重い雪に変わってほとんどは修行だったけど滑るのはあっという間だわね。林道もわりと順調に進んで2時間かからずに車まで帰れた。雨ヶ立山頂で滑ってきた4人組が車に居たけど1時間以上時間差があるから何してたんだろう?宴会かな?

 定番の風和の湯は今日も空いてて快適。内湯はかなり熱かったけど露天は適温。毎回湯温が違うのがココの謎だね。

1_3 2_2

 栄村までがんばって楼蘭でご飯。今日はネギチャーシューそば\850-とりそば\750-やっぱり美味しいな。暑い季節にきて涼麺食べたーい!  

| | コメント (0)

守門黒姫 2013/03/24

4  守門黒姫。ダーが気になってたんだって。結局気になってた尖ったピークは名の無い山頂近くのピークで守門黒姫のピークはなだらかで広かった。

 今日はカメさん参加。4時に出発。そのままお迎えに行って歩きだし8時。なかなか遠いですね。先客は関東ナンバーの2台。1台は凍ってるので泊りらしい。意外と人が入るようだ。

1_2 最初に渡る橋の雪の残りようがなかなかスリリングで面白かった。山自体がキツイ所が一ヶ所も無かったのでココが一番の難所だったということに。

 まったりと歩いて進んでいった。最後の稜線に出る斜面もなだらかで嫌いなトラバースも楽々~♪稜線も見た目は細そうな所もあったけど雪が程よく緩んでたので良い感じで歩けて展望も満喫山頂に近付いたら反対方面から登ってくる人たちが。違うルートあるのかな?と思ってたらなんと中村君じゃん!

2_4

 雪洞掘って泊ったらしい。だから反対から来たんだ。納得。しかしこないだ久しぶりに会ったと思ったらこんな所で、しかも山頂で会うなんてねー!トマの三名はここでシールをはずして、マツキン三名はシールのまま滑り出し地点まで。トマチームは色々と早くてどんどん先に行ってしまいます。下で会いたいらしいダーと下り途中で休憩、水分補給したいカメさんとでちょっと意思がズレズレ。私はどっちでもいいので居ずらい感じ。

3_2  下山後は浅草山荘。去年の早坂尾根は温泉で迷走したのであんまり好きじゃないけど今回はココが良いだろうと思ってた。トマさんたちとご飯を一緒にすることになり小出駅前の「富貴亭」という蕎麦屋?真っ黒い味噌カツがあったので頼んでみた。味はマトモな味噌カツっぽい。八丁味噌かな?米とカツ自体はイマイチだった。

1_3  しかし4時なのに何かの会合みたいな団体が入っててバタバタしてた。なんか落ち着かない。支払いの時おばさんに聞いたらやっぱり八丁味噌を取り寄せて作ってるとのことで「このあたりではウチだけしかやってないです。」とのこと。嬉しいけどイマイチだったのが残念。セブンでカメさんお勧めの九州発の変わったアイスを買って食べながら帰った。半固形な感じなので時間をかけて食べて花粉症の喉に気持ち良かったな。花粉症対策に買い置きしてもいいかも!

| | コメント (0)

蓼科山 2013/03/23

1  北のお天気悪そうなので南へ。…だったのにココもドンヨリでしな~。何年か前に登った記憶だけど誰と行ったかも思いだせない。最後の岩ゴロゴロが見えてきてからが疲れた記憶だけ。駐車場いっぱい。人気の山なんやね。

 下りはグリセード満載で楽しく下りれた。アイゼン派がほとんどで勿体ないのにな~と思ったよ。私はホントにアイゼンが要るような所にはもう行けないかな?

| | コメント (0)

TASUKU 2回目

Tasuku1  今日はNHさんの送別ランチ。誘ってくれたので二回目のTASUKU♪ピザはマルゲリータとアンチョビ&オリーブ、パスタは明太子~ここはピザも良いけどパスタが私好みまた行きたいな

Tasuku2  そして晩ごはんは前からキョウコちゃんとモツ鍋を約束してたので松本へ居酒屋でしょうか?「なかはら屋」可愛いお店だった。キョウコちゃんは何でも美味しいと言ったけど私には普通に感じられた。お店の人が程よく感じ良いのと値段が安いのがGood話に夢中で料理写真撮るの忘れた。キョウコちゃんはマンモは毎回ひっかるけど何でもないそうだ。たぶんほとんどの人がそうなんだろう。食べ過ぎの一日だったかな。

| | コメント (0)

関田峠 2013/03/20

1  お天気がかなりビミョーなので遠出は…。ってことで鍋倉をテクテクすることにした。去年は天気悪かったし、私は何年か行ってないから行きたかったので楽しみ。他の候補地からプッシュ!で決定。

 七時過ぎに温井に着いたら誰も居ない。あら?今年の鍋倉は異常に混雑してるという噂だったのに?天気予報もイマイチの祝日だから?

2  雪は少ない。今年が少ないのかココのところの暖かさで溶けたのか。なんだかいつもと景色が違うくらいに感じた。何時も曲がって行く田茂木池を直進して進んで行って関田峠に向かったいつもの場所でもちょっと違った場所からだとまた違って楽しい。

 テクテク歩いて茶屋池到着。う~ん、良い感じトレースが結構ある。みんなこのあたりをテクテクしてるんだね。

3_2  関田峠は思ったより良い所。新潟県側に滑るけどなにやら細い木がモジャモジャでドコ滑るかいな?深い沢が入ってるので林道の近くまで回りこんで牧場に行った。ココから登り返して鍋倉山頂に行こうかと思ってたけど良いとこなのでまったり過ごすことにした。雪上車が峠からやってきて少ししたら団体のボーダーがやってきた。どうやらツアーのようですね。またお客さんを乗せて登って行った。何回か運ぶんだろうな。色々考えるね。あの人たちは歩いてる私たちを「何だあれ?」と思ったんだろうな。

 しかしここでマッタリしてる間に花粉が~この後はお鼻はズルズルお目目はボロボロになってしまった関田峠より少し鍋倉側に登ってきて滑る。最初は急で怖い。後はいつも通りまったり鍋倉~♪で温井集落に。車はいっぱいだったみたい。スノーシューのオバサン隊もいたし、BC大盛況ですね

 望の湯に行った。熱い!前はぬるかったのにもう行かない!

| | コメント (0)

2013/03/19の日記

Photo あらま~?検診にひっかるなんて初めて。だけどこれはありえないと思ったが調べなきゃ心配だよね。

| | コメント (0)

粟立山 2013/03/17

1  今日は粟立山。去年、重倉山に行った時段々畑方面にトレースが?これは何処に~ってことで今年は粟立山。五人なのでまたシゲQ号。運転荒くて怖いのだ~

 登山口で準備してたら富山ナンバー4台で十数人の団体さんがやってきた。ボードばっかりスキーは一人。老若男々。何のグループでしょう?

2  段々畑をあるいてからのんびり河原歩き。良い感じ♪沢にかかった橋を渡ったところで尾根に乗り尾根歩き。ココからもい~感じ♪春のズルズル雪でアスチンは苦戦。ガシガシっと板を決める感じがまだつかめないみたい。とにかく気持ち良い青空と展望を楽しみながら山頂直下に到着。ここからボードの団体さんは滑るみたい。全然山っぽくない人たち。何のグループでしょう?

3  ちょっときつそうなので山頂は登るかやめるか考えようかって言いながら歩いてたのに人がいっぱいだったからか相談する前にダーは登り始めてしまった。ココから高度感があってアスチンはかなりビビってた。いきなり登っちゃわないでよ~!最初は怖い感じの雪と斜面だよね。

 山頂で準備してたら二人組がやってきた。あれ?「Kくん?」って声が出てけど良く見たら人違い。そしたら相手が「龍野さん?」だって。なんと吉田さんでした。今度こそ全くの偶然でしたね。しかし人違いして知り合いとはアホみたい。

4  さてお先に滑り出した。雪は悪くもなく良くもなくだけどテレマークターンは怖かったので上の方はアルペンターン。アスチンはさっきまでのビビリが嘘のように突っ込んでますな~。一本滑って「気持ち良~!」だってさ。そりゃ良かった。

 少し滑ってロケーションも良いのでまたのんびり休憩。吉田夫妻の滑りを観察。「またね~」ではまた滑ります。気持ち良い斜面が続いて河原に下りてきました。ずっと程よい斜度で楽しめたねー!

5  河原をツルツル~段々畑をツルツル~と下山して車に帰った。ここでまた吉田夫妻の顔を見てさようなら~

 汗掻いたので矢代温泉、友楽里館¥470-ちっちゃくて熱くてイマイチだったな。

 吉田さんとは何回もニアミスしているそうだけど今日も二人で来てたらニアミスで終わってただろうな。しかし登山口まで5分なんて良いなあ!裏山が雪山って楽しそう!また会えるかな? 

| | コメント (0)

3013/03/16の日記

Photo  ホントは三日間おばあちゃんに就いていてあげればよいのだけど明日は晴れが約束されてるので二日で帰ることにした。親不孝を許して下さい!

 ミニストップでいちごソフトを食べてたら裏のおねえさんに再開。今は熊本に住んでるみたい。「柔らかくなったね。幸せだということが分かる。」と言われたが前はそんなに硬かった?おねえさんは相変わらずピリッとしてカッコいいですよ!

| | コメント (0)

霧訪山 2013/03/15

1 今週も土岐に帰るのだけどお天気の良さに我慢できなくなってお手軽な霧訪山寄って行くことにした。

 朝は七時前に家を出て八時過ぎに登山口。久しぶりに小野から。15年ぶりくらい?パーキングに着いたらオジサンが一人出ていくのが見えた。途中の避難小屋でオジサンを抜いた。山頂直下で凍った雪の上に先日降った雪がのっていきなり滑る。山頂からは期待通りの360°の展望で満足!

 さて下山、少し下りたところでオジサンとすれ違った。もうちょっとで登山口かな?って所で時間を確認しようと思って携帯を探したら無い!落としたみたい。仕方ないので登り返すことにした。10分も歩かないうちにオジサンが下りてきて「携帯?」と。拾ってくれてた。ポケットに入れてて途中で落としたみたい。助かりました~!

 この二時間くらいで単独三名と夫婦連れ一組。人気あるなぁ。お天気も最高だったからね。

| | コメント (0)

2013/03/10の日記

C3fit  三本目のサポートタイツはこれにした。最初は世の中にCW-Xしかなかった。(と思ってただけ?)二本目は松本さんに頼んだので扱ってるのが4DMとかってものだった。その二本目もかなりダメになってしまったのでカモシカに物色に行ってみた。初めて試着したら「Sサイズです」だって。ずっとMサイズ使ってたからこれからはもっとサポート力良くなって楽になるのか楽しみだ。

1  今週からおばあちゃんの付き添いで週末の二泊三日病院泊二週連続。ボケてさえいなければ完全介護でお任せなのにな~。天涯孤独でもないかぎりこればっかりはしょうがない。スキーでいっぱい歩ける季節なのになー

 ジャガビーはやっぱりしょうゆが一番うまいな♪

| | コメント (0)

二児山 2013/03/03

4  今日は早起き(といっても4時起きだけど、4時前は朝じゃなくて夜中だから起きたくない!)して大鹿村に向かって出発。「ヒマラヤの青い芥子」を目標に進んだ。

1  民家がなくなったらすぐに除雪が終わって溶けて凍った雪がテッカテカだった。林道の雪が切れてないことを願ってスキーで歩き始めた。やっぱりワンポイントは完全に雪が切れてた。二時間半かけて長い長い林道を歩いて黒川牧場に着いた。やっぱり冬の牧場は良い感じここが昨日見えてた滑れそうな斜面だ。雪は十分!…だけど~、カッチカチやん林に逃げたりしながら稜線に上がった。もうすっかりお疲れの私は何時「ここで帰ろー!」って言いだそうかと思いながら歩くがどんどん進んでしまうので仕方なくついていく。ヤヤコシイ所で「ここからツボで行くか」って言いだしたので板を放置してズボズボ歩いた。ダーは意外と埋まったし、地図では細そうな尾根だけど巻けたから失敗したって言ってたけど私はもうウンザリ気分がリセットされてなかなか楽しいツボ歩き♪

2_3  牧場から山頂までは三時間半かかった。かなり疲れた。車から6時間!帰りがあっさり滑れるわけではなさそうなので時間が心配だったけどセッカク来たので休憩

3  帰りは雪が~!思った以上の悪雪!チョー硬い最中かな?これは。止まれない、曲がれない、木がいっぱい!怖い怖い!牧場に出ても転んだら止まらなさそうでこれまた怖い~!そのくせたまにカチカチの最中が割れて引っかかるし過去三本の指には入る悪雪だな。林道は途中シールも使ったけど良く滑って意外と早く下れた。でも下山に三時間。登りの半分。スキーとしては効率悪い下りだった。

 私がグッタリしてたせいかダーが鹿塩に行こうと言うので久しぶりに行ってみたけどお休みだった残念!他も分からないので温泉は入らなかった。

1_2 2_2 

 ダーが職場でローメンが美味しいと聞いてきたシャトレという店に行った。肉が羊じゃなくて牛だった。これは詐欺?羊でも美味しいじゃなかったらローメンが美味しいとは言えないし、だいたい牛でもまずかった。ソースかつ丼もそっけない味のタレで油もきつくてボツ!続けてソースかつ丼食べたおかげでお店によって違うんだと学習した。一昨年行ったからさわに行きたいな~。

| | コメント (0)

陣場形山 2013/03/02

2  今週もお天気はイマイチ。日曜の方がマシそうなので北にスキーに行くことにして土曜は陣場形山。行きたいとは思ったことはあったけど車で行けるなら行かないっと思って忘れてた山。ダーが見つけてきたので冬ならイイかも~?ということになった。

 前日の夕方8時ころ中村君から「泊まって良いですか?」って連絡があった。嫌とは言えないでしょう!ガタガタと片付けてお出迎え。というか12時過ぎるって言うので私はお先に寝てしまいました。

3  朝は七時まで静かにしておいて起床。40分ほどで中村君は颯爽と雪崩ネットワークの講習に出発。ダーは二日酔いでグッタリ。今日はお休みでもいいと言ったけど「大丈夫、二日酔いだから!」と言うので遅くなったけど9時半ころ家を出た。数回車を止めて吐いた。

 登山口はほぼお昼になった。歩きだしは久しぶりの無雪期登山。松や杉でツマラナイ道。溶けた雪が凍って所々ツルツルテンだったけどアイゼンなしで何とかなる範囲だったのでかえって面白かった。広い山頂部でやっとひらけた。雪もいっぱいで楽しい。

4  そして山頂の展望はワンダフォ~中央アルプスと南アルプスの間だからどっちもエー感じ!特に中央アルプスは伊那谷越しで大展望!こりゃ泊まって朝の中央アルプスと夕の南アルプスを眺めたい。宴会山行したいな~♪そしてここのところ伊那方面によく来て目についてた牛のような山。あの山並の何処かが二児山だね。秋にでも行くかって言ってたけどなんだか滑れそうやんってことになってしまった。明日は北に行くのは止めてあそこに行こう!って。

1

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »