« ……… | トップページ | 霧訪山、大芝山 2013/05/01 »

鳥越川 2013/04/28~29

 2013GWの前半は白馬の小屋に泊ってウロウロの予定だったけどナント春のドカ雪じゃーないですか!私は理屈は分からんけど怖い時には行きたくない!協議の結果、行かないことになってホッとした。代りに今年は諦めてた鳥越川に行くことになった。

2  今までの構想では連休の間に挟んで日帰りで行くことにしてたけど今回は無理なので夜中の2時に集合出発になった。服部さんまさかの寝坊だったけど10分遅れでやってきた。飛ばしたんでしょうか。鳥海の道の駅でカメタカと集合したら其処にはマー君隊がいた。初めて生みーさんを見た。いつもこばさんのブログで見てたので初めてとは思えない。青い山の人もいたみたいだけどその時は気付かなかった。残念!彼らは今日は宴会らしい。登山口には予定通り7時間で到着。

3  9時半に中島台の公園のような所を出発。色んなブログで見かけた遊歩道の橋を渡って今日のテン場までは3時間。坂はほとんどない。坂がないと腰の調子が悪いのは何でかな?天気はイマイチで風が強いので雪壁を作ってみた。早めの宴会。宴会はカーリー君のおかげで盛り上がり。何時までもありがとう。しかしガーミーってば新人さんに「マツキンでやって行くには私に好まれるように」と指導してたらしい。そんな女帝かお局様のように思われてるならマツキンなんてやめたいよな。気を使って頑張って参加、協力してるつもりなのに~(-ε-)寝不足を解消すべく明るいうちに就寝。

4  2日目は快晴進んでいくうちに雪がカッチカチにこうゆうなだらかで硬い雪はスキーアイゼン良さそう。行けるとこまで背負わないどこかと思ってたけどトラバースがあったので背負っといた。でもすぐに緩んでガッカリだった。何だか歩いてるうちに山頂直下に到着。板をデポしてアイゼン、ピッケルで山頂に行った。服部さんはアイゼン歩行苦手みたいでなかなか登れない。全然大丈夫なのになー。怖がってる人の後は伝染するのでヤダ。それもあってダーとの間に人が入るの嫌なんだよな。

5  なんとか山頂に着いて景色はスバラシイ!こりゃ来て良かった!雪がびっしりで真っ白でキレイ登ってきた鳥越川や稲倉岳方面も真っ白!今日は絶好の鳥海日和だったみたい。名残惜しいけど先は長い。下山後が長いので下山開始。最初は硬いシュカブラで滑るのが大変だったけど途中からメッチャ気持ち良い雪になって滑りやすい。途中で村山さんが休みたいようなことをつぶやいたけど雪があまりに良過ぎで全員スルーして滑り続けた。テン場が近づいたらクッツキ雪になって思いっきりこけた。

9  撤収に一時間ほどかかって下山。思ったより雪は悪くなくてテント装備でもまあまあ快適に下れた。登山口の近くは一日で雪解けが進んでいた。温泉は前に登山口を下見に来た時にチェックしておいた鶴泉荘。¥300ガラガラで気持ち良かった。出たとこで再びみーさん発見。文殊岳に行っていたそうだ。さて長い長い帰路だけど車でまた盛り上がりかなかな楽しく帰れた。

1 途中、村上の「無尽蔵」というラーメン屋に寄ったけどメッチャしょっぱくてキツかったな~

 豊科に着いたのは11時半ころ、帰宅はなんとか当日中に帰れた。

|

« ……… | トップページ | 霧訪山、大芝山 2013/05/01 »

テレマーク」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

ごはん」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。