« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

鳥越川 2013/04/28~29

 2013GWの前半は白馬の小屋に泊ってウロウロの予定だったけどナント春のドカ雪じゃーないですか!私は理屈は分からんけど怖い時には行きたくない!協議の結果、行かないことになってホッとした。代りに今年は諦めてた鳥越川に行くことになった。

2  今までの構想では連休の間に挟んで日帰りで行くことにしてたけど今回は無理なので夜中の2時に集合出発になった。服部さんまさかの寝坊だったけど10分遅れでやってきた。飛ばしたんでしょうか。鳥海の道の駅でカメタカと集合したら其処にはマー君隊がいた。初めて生みーさんを見た。いつもこばさんのブログで見てたので初めてとは思えない。青い山の人もいたみたいだけどその時は気付かなかった。残念!彼らは今日は宴会らしい。登山口には予定通り7時間で到着。

3  9時半に中島台の公園のような所を出発。色んなブログで見かけた遊歩道の橋を渡って今日のテン場までは3時間。坂はほとんどない。坂がないと腰の調子が悪いのは何でかな?天気はイマイチで風が強いので雪壁を作ってみた。早めの宴会。宴会はカーリー君のおかげで盛り上がり。何時までもありがとう。しかしガーミーってば新人さんに「マツキンでやって行くには私に好まれるように」と指導してたらしい。そんな女帝かお局様のように思われてるならマツキンなんてやめたいよな。気を使って頑張って参加、協力してるつもりなのに~(-ε-)寝不足を解消すべく明るいうちに就寝。

4  2日目は快晴進んでいくうちに雪がカッチカチにこうゆうなだらかで硬い雪はスキーアイゼン良さそう。行けるとこまで背負わないどこかと思ってたけどトラバースがあったので背負っといた。でもすぐに緩んでガッカリだった。何だか歩いてるうちに山頂直下に到着。板をデポしてアイゼン、ピッケルで山頂に行った。服部さんはアイゼン歩行苦手みたいでなかなか登れない。全然大丈夫なのになー。怖がってる人の後は伝染するのでヤダ。それもあってダーとの間に人が入るの嫌なんだよな。

5  なんとか山頂に着いて景色はスバラシイ!こりゃ来て良かった!雪がびっしりで真っ白でキレイ登ってきた鳥越川や稲倉岳方面も真っ白!今日は絶好の鳥海日和だったみたい。名残惜しいけど先は長い。下山後が長いので下山開始。最初は硬いシュカブラで滑るのが大変だったけど途中からメッチャ気持ち良い雪になって滑りやすい。途中で村山さんが休みたいようなことをつぶやいたけど雪があまりに良過ぎで全員スルーして滑り続けた。テン場が近づいたらクッツキ雪になって思いっきりこけた。

9  撤収に一時間ほどかかって下山。思ったより雪は悪くなくてテント装備でもまあまあ快適に下れた。登山口の近くは一日で雪解けが進んでいた。温泉は前に登山口を下見に来た時にチェックしておいた鶴泉荘。¥300ガラガラで気持ち良かった。出たとこで再びみーさん発見。文殊岳に行っていたそうだ。さて長い長い帰路だけど車でまた盛り上がりかなかな楽しく帰れた。

1 途中、村上の「無尽蔵」というラーメン屋に寄ったけどメッチャしょっぱくてキツかったな~

 豊科に着いたのは11時半ころ、帰宅はなんとか当日中に帰れた。

| | コメント (0)

………

(u_u。)人と交わるのはストレスだ。変な人いる。

| | コメント (0)

笹ヶ峰~濁俣川通り抜けツアー 2013/04/20

1  今回は雪山ブログの吉田さんのお誘いで笹ヶ峰から高谷池を通って兎平から濁俣川を滑って新井に抜けるツアー。車が2台要るので有りがたいコース。おまけに吉田夫妻は何回か目のルートでお任せのお客さん。まっ、実際は私はいつもダーにお任せなので2人だけの方が楽チンだけどね。

 下山口で集合してウチのエブリィ号で笹ヶ峰に行った。ちょうどカメタカが来てた。お先に7時過ぎに出発。最初の黒沢徒渉点は雪少ない。先週黒沢を登った吉田さんがもう無理って言うので十二曲を登ることになった。

 固まった雪の上に何センチか新雪が積もって少々難しいシール登行。吉田さん夫妻は結構苦労してた。山屋ってよりBCっぽい感じなのかな?恰好もそれっぽいしな。ココから板を担いでアイゼン登行。一歩だけアイゼンがあったのが楽で良かった。滅多に出番のないアイゼン君、活躍出来て良かった。

2_3  富士見平から小屋に向かうトラバースはやっぱり硬くてトラバースは諦めていったん滑ってから登り返し。小屋まで来るのでけっこう疲れた。小屋で休憩して兎平へ。滑走準備してたら2人組のオジサンが来てついて行くって準備始めちゃった!どこの誰とも分からない人たちに乗っかるなんて勇気あるわ~!しかしこれで吉田さんかなり機嫌が悪くなった感じ。まー、気持ちは分かります。うち等だって初めて一緒に行くのにオマケが付いたら困るよな。

 兎平に滑りこんだらま~良い所でしたね~。マッタリ~♪ゴルジュを越えてまたマッタリ~♪雪もなかなか良く快適で楽しい。景色も面白い。絶妙にコースがついてて吉田さんのガイドもあって何ともスムーズに長いコースを下りられた。発電所の上の送水管の横を滑る時に板が後に滑ってしまって止まらず送水管の下にハマってしまった。吉田さんとルナさんが目撃してかなり心配させてみたい。自分としては怪我しそうな感触は全くなかったけど運が悪けりゃ分かんないからな。吉田さんはずっと無事で良かったと言い続けてた。そりゃそう思うよな。ゴメンナサイ。最後は長い長い林道。今年は雪が少なく除雪が進んでて担ぎが長かったけど沢山お喋りしながら歩いたのであっという間だった。

1_2 2_4

 笹ヶ峰にエブリィ回収に行って苗名の湯¥450に。後半、雪→雨でかなり冷えたので温泉が気持ちいい。男湯も女湯も貸し切りなのも良かった。時間も遅くなったのでたけうち食堂へ行った。唐揚げ定食¥900と五目らーめん¥830。ここはいつも普通に美味しくて店員さんが感じ良い。また行こう。

 しかし、ついてきちゃったオジサン面白かったな~。山慣れもしてるみたいだったし。他でご一緒したい高岡カラコルムだって言ってた。

| | コメント (0)

焼山温泉からグルっと~周遊 2013/04/13

1  総会の前日は毎年このエリア。やっぱり今年も総会の週は晴れた。ミクシイで募集にも関わらず、参加者はカメ&アッキ~の二人のみ。

 前日が雪降りだったので板を迷ったけど中途半端な雪はどっちもどっちな感触。どちらの板も良く言えばオールラウンド、悪く言えば特徴なしなんだよな~。持ち主と同じだな。

 焼山温泉に車を停めさせてもらったら「許可済み」のプレートくれた去年までは無かったハズ。風呂に入るしこんなのくれれば安心だな。杉まるけのアケビ平をテクテク。杉の無くなる徒渉点を越えて休憩。

2  このあたりからは良い感じ。も一回徒渉して斜面を登って吉尾平に到着。延々とユルーイ台地を鉢山のコルに向かって歩いた。何回かおっきい音で阿弥陀の斜面で雪崩がおきてた。こわ~い!

 前に鉢山のコルまで来た時はヘロヘロだったけど今日は元気。やっぱり道具は大事だ。今回は戻らずに尾根をまたいで滑る。ちょっと滑りにくい雪だったけどなんか面白い雪で楽しかった。アッキーは良い所が終わったあたりで足が攣りまくりなかなか下りて来られなかった。

 ナンヤカンヤけっこう時間がかかり焼山温泉に着いたのは4時になってしまった。温泉にゆっくり浸かって帰る~♪遅くなったのでご飯も皆でと思ったのにアッキーってば唐揚げを仕込んできたので帰るのだそうだ。そんなもんは明日にでも食べろだけど無理やり誘っても楽しくないので解散。二人で紅葉に行った。

5 今回は頑張って我慢してラーメンだけにした。最安値の台湾らーめん。「こうよう」か「もみじ」か会計の時に聞いてみたら「モミジデス。」とのことだった。でも他のお姉さんに聞いたら「コーヨーデス。」って言いそうなノリですな。どっちでもいっか。   

 

| | コメント (0)

お誕生日~♪

1  ダーが仕事で軽井沢だったらしく高いプリンを買ってきた。何と¥400也確かにマズくはないが…。正直、シャトレーゼと大差ない。プリンはやっぱり自家製が一番ウマい。

1_3  スーラータンメンは流行り?やっぱり楼蘭のが何倍も美味しかった。でもこんなラーメンも作ってみるのは楽しいね

| | コメント (0)

鍋倉 2013/04/06

1_6  今日は荒れる前に少し時間がありそうなので午前中どこかに!ってことで「短くてお馴染の鍋倉に行って飯山でランチ新しい店を開拓しよう」の日になった。こんな日でも先客4台お姉さん?オバサン?多分同年代の単独の女の人が一足先に出発。ホントに最近単独の女の人多いなぁ。

 今日は通い慣れたコースなので私がずっと先頭ダーがコース取りや歩き方にダメダシ~二人だし天気も悪くなってくるので休憩なしで山頂まで2時間。今回は黒倉山との鞍部から沢にそって滑るコースで初めて滑った。私はいつものコースの方が好きかな?天気も雪質もあるから分からないけどね。結局、出発から下山までは三時間かからず。早いランチになった。

 今回食べに行ってみたのは道の駅の向かいの「きらく園」という食堂。とりぱり定食¥800-味噌ラーメン¥650-。ラーメンはまずくはないけどイマイチかな~?とりぱりとはカリカリに揚げた鶏にタレがかけてあって辛い味噌が添えてあるものだった。付け合わせもいっぱいで蕗味噌もあってなかなか美味しかった。全体的にお得感があって家庭的なメニューと味付けで私は好きかな。ラーメンがイマイチなのでダーはあんまりだったみたい。

1_5 2_2 

| | コメント (0)

坂城大峯山と室賀温泉ささらの湯 2013/04/05

2  土日は大荒れとの予報。今週も…というか今年も鳥海は中止決定。ということでせっかくの晴れ予報の金曜日にドコかに行かねば。アンズも咲いたようなので千曲市の大峯山に行こういと思ってのり子さんを誘ってみたらなんと清さんも参加。調べたら展望の無い山らしいので行き先を坂城の大峯山に変更。

1_2  大峯山は太郎山の尾根続きで縦走路があるみたい。その縦走路の途中に出て稜線を歩いて山頂に着くというルート。なかなか良い感じの尾根歩き。途中で根子岳が見えたり山頂は少し刈り払われてるようで北アルプスや八ヶ岳が見えた。今日は霞んでたけど空気が澄んでいればホントに富士山が見えるのかな?

 下山後はダーがお勧めの「室賀温泉ささらの湯」ビックリするような大きくてカッコいい建物で何と言っても泉質が気に入った!ツルツルのアルカリ泉でぬるめ。もうちょっとぬるくしてくれたらサイコー!清さんは風呂上りに缶ビール飲んで気分も良くなって大絶賛。また来たいな~良い一日だったな。

| | コメント (0)

パール粒?

いつも疑問なんだよな~。個体差あるやんね。

1_3

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »