« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

戸倉山 2013/05/31

1  秋に雨で流れてる戸倉山にサンカヨウ目当てで行ってみた。今回はNa①さんとNa②さん。行きたいのか行きたくないのかイマイチハッキリしないNa②さんには7時に道の駅に来たら連れて行くと言ってあった。7時ピッタリくらいに出発したら「今どこですか~?」と電話があり引き返す。Na②さんの蛙色の新車に乗り換え再出発。登山口に着いたのは9時過ぎてた。

1_3  まずはガイド通りに林道で白池に向かった。舗装道路でマイクロバスが2台入ってて熟年カメラマンがウロウロしてた。池の周りを少し歩けば登山道が分かったんだけどさっさと行こうとして少し変な所に入ってしまったがココがホウチャクソウの群落で楽しい~♪軌道修正してここから塩の道で角間池まで。イイ感じの林を歩く。花もそこそこある。サンカヨウはかなり終わってた。先週今週とちょっと時期ハズしてるかな。いつも早めに行き過ぎて失敗してるから遅めにしたら遅すぎたか~!

2  角間池から戸倉山は急登。冬に来た時も急だったけど思った以上のモジャモジャでウンザリ~無心で登り続け山頂に到着。展望は最高。鎌倉山も見える。

4  Na②さんはグッタリしてて10分くらいたったら立ち上がって「やっと景色を眺める余裕が出てきました」だって。たまにしか来ないから疲れるんでしょう。明日は「ミガイル」ことでしょう。しかしイイ天気と景色で名残惜しいですが出発。

 下山後は塩の道温泉、美人の湯ということで期待して行ったけど期待通り気持ち良かった~また行きたい温泉になった。

6  複数人いればなんだかんだと予定時間を越えていき松川に帰り着いたのは三時過ぎ。50周年の冊子を印刷しに行ったけどワードが2010で作ってあったのに2000しかなかったので互換性のない部分があるみたいでNG!ダーは明日の新歓で配りたかったのでかなりショックだったみたい。余裕もって作れなかったのが敗因でしょう。こういう企画はマツキンには合わない。私は最初から乗り気ではなかったけどね~。

 しかし面と向かって名指しで誘ったのに返事もない人って誘って欲しくないと理解するべき?山好きそうなんだけど私個人が嫌われたかな?

| | コメント (0)

祝☆初かっぱ寿司

1_2  岩波さんから株主優待券を貰ったので生まれて初めてのかっぱ寿司に行った。単に回転寿司に行くことはダーはしてくれないのでラッキー♪みんな美味しくないって言ってるけど美味しかったな~

2_2  寿司は全部¥105ってうれしいよな。〆にダーは天ぷらうどん、私はプリンまともなプリンで美味しかった。かっぱ寿司!気に入ったまた行きたいな~♪

 しかし、ダーが回転寿司でこんなにパクパク食べるの初めてだ。お一人様用のタッチパネルが良かった?

| | コメント (0)

樺平 2013/05/26

1  今日は新人Yさんとその友人ウタダさんが参加。ボーダーだ。若い二人はとてもイイ人っぽい。今どきの若者はみんなこんな感じ?

 樺平まで来たけれど天気も良く分からないし、2人は山はあんまり行ってないようなので今日はココまでとなった。滑って登り返し先週の斜面に行ったが今日は先週とはまったく違ってザラメどころではなく深い溝で滑れない。足がモタナイ

Photo  ヨレヨレの板納めとなった。Yさん、来シーズンは楽しいスキーに行こうね~3日間の疲れを癒す為?リポDソーダ割り。あっさりしてて飲みやすいのだ。来週はゴミ拾い。つまんないな~。

| | コメント (0)

飯縄山から虫倉山の縦走 2013/05/25

1  「信州ふるさと120山」で虫倉の近くに飯縄山って山があって虫倉へ縦走できることを知ったので行ってみることにした。車の回送があるのでミクシイにあげたら参加者9名に。岩波さんが風邪でドタキャン!残念!とりぽんの復帰山行、新人さん2名、平尾さんも参加で楽しい山行。加藤さんはあいかわらずシゲGが仕事でスキー行けなくなってドタサン

4  下山口から登山口の回送が思ったより時間がかかったかな?9時20分ころ出発。一人かウチだけなら道間違えてもいいか~と思えるけど大勢だと気使いますな。ガイド確認。ネット情報によればダイモンジソウみたいな珍しい花があるそうだけど残念ながら見つけられず初見の花はなかなか目につかないんだよな~。

 地図にピーク番号つけていったらけっこうみんな楽しんでた。最高峰が登山道上に有るかと思っていたら違ってて悩んだ。最初は少しハズレに有るのかと思って踏み後に入っていったら何も目印も無く道も続いてるので考え込んでしまった。けっきょく最高峰から別の道があり、分岐がピークではなく少し下山方向に行った場所だというだけのことだったけど地形図にその道がなく歩いている道がピークを通ってるようになってるので分からなかった。恐るべし地形図なのだ。そう思っててもだまされる。

 山頂では鍋→うどん。カセットコンロはいいねぇ。早いし楽だし。しかし山頂は日照りで暑かったのですっかりぐったり。疲れて下山開始。けっこうなクサリ場であらビックリだった。山頂でたら風もあるし爽やか。小虫倉でゆっくり涼んで下山。下山口の岩井堂観音がなかなかのお堂で一見の価値あり。

1_2  「星と緑のロマン館」でお風呂。小川村道の駅で産直。豆ちゃんは定番。小さい玉葱はよく見かけるけど初めて買った。味噌炒めがイイらしい。ネギと玉葱の中間といった感じだった。

 時間が遅くなったので外食♪今日も紅葉。セットと五目ラーメン。やっぱり美味しいな明日は滑り納め!

| | コメント (0)

戸谷峰 2013/05/24

2  この時期花が沢山咲くというので戸谷峰に行ってみた。せっかくなのでミクシイで募集したらNaさん参加。こないだはあんなに不審者に対するように私に接していたのに分かんない人だ。

 天気は最高。ニリンソウは確かに咲いてるけどもっと密なのかと思ってたのでちょっと拍子抜け。でもいつも気持ちの良い林で良い感じ。他の花もいっぱい咲いてた。一番うれしかったのはやっぱりルイヨウボタンだな~。スキスキ

3  しかし短い。これからカモシカのガラクタ。向かいの得得で冷きつねうどん¥500。Naさんはテンション上がってたな。初ガラクタだったみたい。私の収穫は小プラティパス、カメラケース、スタッフバック。全部ピンクだった。ダーは沢靴その他。のぞみちゃん夫妻がいた。2人とも外見的にはちょっと汚い感じになっていたけどますます良い感じになっていた。年下だけど見習いたい雰囲気の2人ですな。短い予定が長い一日となったな~。けっこう疲れた。

| | コメント (0)

大姥山 2013/05/19

4  岩魚&山菜宴会から帰って眠たい中頑張って今日の行き先を決めて計画書作成。120山の中で前から気にはなってた大姥山。

 鎖場連続で1時間弱、脆い岩質で枯れ葉も乗ってるのでけっこう怖かった。山頂に東屋があり。日陰になって気持ち良いのでマッタリ~。下山は足場が悪いので怖い~。大穴に寄って下山も1時間弱。

2  村山さんも帰ってもご飯はないというので生坂のかあさん家に寄ってうどん。今回はざるうどん。やっぱうどんは冷たいのが好きやな。おやきも食べてオナカはいっぱい。午前中には全部片付くお手軽山行だった。

3日間山に行けて満足。疲れた~♪

| | コメント (0)

杓子尾根 2013/05/18

9  杓子尾根のあたりをうろついてみる~?って感じだったけど行く場所に困る時期のせいか天気予報がなかなかハッキリしなかったせいか鳥海のメンバー6名参加になった。

 猿倉でシゲGがシール忘れたって!雪は鑓温泉への分岐くらいからあった。シールがイマイチ利かず途中からはツボ足。シゲGのトレースがあったのでシールよりずっと楽。JPちょっと手前で終了。

 滑り出し最初は結構急斜面。雪質は安定してる感じ。良いザラメ。途中で雪が切れて怖い状態。下の雪に渡ってから雪が抜けて落っこちた。ザックに着いてた板で宙ぶらりんになってしまった。ダーに引っ張ってもらい、タカピに下から押しても貰って何とか脱出。怖かったな~。2人だったらどうしたんだろう?

1   ウネウネの面白い地形で雪も良くお手軽で楽しかった。雪も良く後から思えばこれを板納めにしておけば満足だったな。山中でダーに波多野氏からメールで岩魚&山菜宴会のお誘い。全員で押し掛けることになった。下山後はミミズクの湯に行った。八方の日で半額と思って行ったのに八方の日は無くなったそうでガッカリだった。西友で買い物して横山さんちに行った。てんぷらあんまり好きじゃないし、岩魚も今日のはイマイチだったな。明日は何処か里山に行こう。

| | コメント (0)

燕 2013/05/17

3  金曜が快晴になりそうなので思い立って燕に行くことにした。季節も陽気も燕日和朝は8時に中房出発。朝から暑かった!さすが燕は金曜でも何人も登ってた。合戦小屋手前で横沢さんとすれ違った。知らないオバサンが連れのオジサンに「アイゼンも着けてないよ!」って非難っぽい口調で言ってた。良い雪なのにアイゼンしてる貴方たちの方が変ですよ。富士見ベンチから雪になって合戦小屋でスパッツ。合戦小屋からは雪山でキレイ楽しい

 燕山荘でのり子さんと清さんに会う。そろそろ帰ろうとしたみたいだけど結局私が下るまで話してた。中部圏人ソウルフードのスガキヤ味噌煮込みカップラーメンが今日のお昼ご飯

4 一緒に下りることになり燕山荘の裏に来たらライチョウが♪逃げないどころか近寄ってきて可愛いトコトコ行ってしまったので下山開始。アイゼンを着けてたのり子さんは「やっぱり歩きにくいわ~。」と言ってハズしてた。そりゃそうでしょー。良い雪だもん。グリセードやり放題だよ。

 合戦小屋で清さん雪が無くなっていきなり疲れた~。けどのり子さんとずっと喋っていたので気が紛れた。今日も良い一日だった。

| | コメント (0)

石転び沢 2013/05/12

1_2  日曜日が晴れそうなので頑張って前夜発日帰りで石転び沢に行くことになった。食べ過ぎだったのかおなかいっぱいになった後で胃が痛くなって横になっての出発。そのまま寝てしまい起きたらだいぶ近づいたローソンだった。朝ごはんと行動食を買って関川の道の駅で寝た。お疲れ様!

 4時に起きたらまだ雨とりあえずは登山口までは行ってみよう。スッキリは晴れないけど晴れてきてたので梅花皮荘のP端っこに停めて出発することにした。カッパで林道歩き。横尾が重荷だったので板とブーツを背負っても軽く感じた。

2  季節が良いのか良い感じの林道歩きで登山道に。登山靴をデポしてしばらくはテレブーツで歩き。少し軽くなった。沢が埋まった所でシールに。すごく軽くなった。石転び沢はデブリがいっぱい。今シーズンは何処も綺麗な雪になってたのでちょっと怖い感じ。風が強くて最後の急登はバテた。

 後少しで稜線という所で板がズレてデロデロ雪崩に乗っかって100㍍くらい落っこちた。抵抗しようとすると板を取られるので流されるまま途中で雪崩からはみ出るまで落っこちた。もうここまでで良いと思ったけどダーと連絡とれないので板を担いで歩こうとしたところでどっかから見えたようでダーがおりてきた。せっかくアイゼンまで履いたのに板に履き替えて滑り出した。ビビりながら滑ったけど滑る分にはよくある春雪。下は気持ち良いザラメ。

3  帰りは疲れてたので荷物が重い!ダラダラと車まで。車を停めた梅花皮荘で温泉に入った¥500-源泉掛け流しなのだそうだが熱かった~!新発田で丸亀製麺。ここのはイマイチだった。

| | コメント (0)

2013/05/11の日記

 天気も悪いので県連の気象講座に参加した。切れ切れに考えてたことが少し流れとして繋がった感じが参考になったかな。途中からはあまりにも話がお天気全体的なのでつまんない。お天気オタク的なオジサンの話って感じか。つまり無雪期は天気予報見て場所決めれば良いよね!っとことか。

| | コメント (0)

冠着山 2013/05/10

Photo  10日の金曜日ダーが休みで三連休になったのでなので飯豊の石転び沢にゆっくり行く予定にしてたけど生憎のお天気になってしまった。信州ふるさと120山をつぶしに冠着山に行ってみた。

 全然期待してなかったけどなかなか良い山だったな~。なんとミスミソウ(枯れかけ)、山芍薬(ツボミ)を発見!けっこうな花の山なのね~?何時の事だか分からないけど他のコースも行ってみたい。レンゲショウマもあるみたいだし。

1 7

| | コメント (0)

槍沢、横尾本谷 2013/05/03~06

1  GW後半は私のリクエストが採用されて横尾ベースの槍沢。わーい横尾本谷も何時か行こうと思ってたのでそこらあたりを滑る予定で計画。

 定着なので誰か来ないか誘ってたら来たのは全参加があすちんと服部さん。1日遅れでシゲジーと加藤さん。なんか最近のマツキンは女の人しか参加しない感じ?

3 カメタカは小屋泊で別行動。歩くのが遅いからとは言ってたけどいつも私とはたいして変わんないし、私の方が遅い時もあるけど~?まー、小屋泊の方が楽だしね。ちょっと羨ましいがコースは横尾ベースで登って滑ってが良さそうな気がする。私の想像力の無さか?

 横尾まではやっぱり疲れた。あすちんは元気やな~。テントを張る時ダーが余分に冬用のフライまで持ってきたことが判明!まさか気付かなかったとは!かなりガックリきた。私がガッカリしすぎたせいか本人はしょうがないやろーとけっこう気にしてなかった。

 当然だけど10時到着。時間があるので涸沢に向かうことになった。時間も押してきてちょっと揉めて涸沢手前の左手の斜面を滑った。良い雪で気持ち良かった。

 テン場に戻ってハイテンションの服部さんは今日も盛り上がった。晩ごはんはイカフライ丼。ウマいぞ!ビミサンサマサマですな。

4  2日目の朝は晴れだけど予報は不安定とか。槍沢ロッジまで担ぎ。ババ平からはなんとも良い感じ。歩みはノロくダーに文句を言われる。でも肩までは行けるペースやん!11時を過ぎた頃からお天気が急に怪しくなってきた。ちょっとで晴れてくるかと期待したけどアレヨアレヨと吹雪になってしまい雪もカチカチになり諦めて下りることにした。滑るのも怖いくらい硬い。板を背負って下りてきてる人たちもいたけどこの雪のせいやね。何とかかんとか滑って大休憩。さてテン場にと帰り始めた所で後発の2人に会う。天気も悪いのでここで一緒に帰ることになった。槍沢は何時の日かリベンジ!

 2日目は6人で宴会。連日盛り上がりますね~。2日目はミートソースカレー。ウマい。お天気悪かったせいかかなり疲れた。重荷のせいか最近は左右の足の違いを感じなくなってきてたのに寝てる時右ふくらはぎがダル痛くて辛かった。

11  3日目は文句なしの快晴ダーは朝からヤル気マンマンで歩くのが早い!しかし朝からシゲジーと加藤さんはアイゼン、ピッケル持って来てないって言うじゃな~い他の2人もピッケル持って来てないけど特にアイゼンなしってどういうつもりなのかと腹が立った。GWに3000㍍登るんでしょ?なのにハッキリ言えないのがストレス

 横尾谷はこれまた気持ち良い♪それにほとんど人がいない。槍沢とエライ違う。

14  最後の急登の下でウチ2人と休憩始めてしまった(加藤さんが板ハズシテ座りこんでしまったのだ)他4名がバラけてしまった。服部さんはツボ。シゲジーはスキーアイゼン。加藤さんとあすちんが我家のトレースを追ってきていた。誰も新人あすちん見てない状態ですが雪の状態は登りには良いし柔らかくておっこちないからよしとして稜線で待つことに。風もなく暖かかったな~。

 そしてここで肩の小屋に泊ってたカメタカ隊と合流。会って当然といえば当然だけどなんか楽しいな♪

16  氷河公園を少し滑って登り返した。ロケーションスバラシイサイコーさてさてこれからやっと予定通り滑ることの出来る横尾谷。雪はテレマークにはちと辛いくらいのクサリ具合。斜度があるのでアルペンターンで。斜度が緩んでからテレマークターン♪気持ちイー一滑りでマッタリ~。当分気持ち良い雪で楽しく滑れたけど下はカナリ重い雪になって前転。タイヘン。カメタカは涸沢方面にトラバースなので途中でバイバ~イ。

18  大満足でテン場に帰って宴会最終日。なのにダーが鍋倉事件を掘り起こすのでおかしなことになってしまった。間違ってることは間違ってると言わなきゃいけないのに「大変だったね」とか「私がいれば酷いことを言う人を蹴散らしてあげられたのに」とか耳触りの良いことを言うのは腹が立つ。実際は参加もしてないし一回だってリーダーもしてくれてないくせにウソツキだし無責任だ!

 3日目はフリーズドライの麻婆茄子丼。今回は水分量が最適で美味しかった。軽くて良いしね!

20_2  最終日は帰るのみ。けっこう良い天気。カメタカはきっと滑ってから帰るのでしょう。温泉は久しぶりの竜島温泉。お昼だったのでみんなで福源という台湾ラーメン屋に行った。セットで量は多いのに流石に若いあすちんはペロリと完食していた。

 ご飯ものは美味しかったけどラーメンの麺が不味かったな~。もう行かないな。似た店だけど紅葉の方がずっと美味しい。

1 2

| | コメント (0)

霧訪山、大芝山 2013/05/01

1_2  少し早くてカタクリ以外はまだ早かった。山頂の翁草はちょうど良い感じでキレイ。展望はモヤっていたのでイマイチ。新しい登山道が出来たようで可愛い綺麗な看板があちこちにあった。

2_2  あすちんはボッカ訓練らしく色んなものを持って来てた。「ボッカ訓練?」と聞いたがボッカの意味が分からなかったらしい。

面白い!花には食いつきは良くなかったな。当たり前か~

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »