« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

早月尾根 2013/07/27~28

 「たぶん剱に登ったよ」って感じ。ホントはイブリ尾根の為に二週続けて終末空けてもらう2人にどっちも晴れたら二週目は早月尾根というオプションだったのに。なぜかこっちも二週続けて空けることになった。そんなところにはーちゃんが八月一週目空いてたら何処か行こうというお誘い。予報は悪いし次の週は空けたいし悩ましい。と思ってたら日曜の富山の予報が晴れに!これは今週片付けるしかない!土曜は濡れよう

1 早月小屋までは5時間。小雨は降ったりやんだり。手前でゴロゴロいいだして着いたと同時くらいに本降りになってずぶ濡れでビールだけ買ってテントに入る。小屋の前で若いお兄さんと喋った。天候も悪く、体力も無くなってきたので自分は登頂せずに下りてきたが連れが一人で行ってしまって待ってるが来ないので心配だと言っていた。「動かずにココで待って来ないようなら小屋の人に相談したほうがいいよ」と言っておいた。バラけちゃダメだよな。降りようがすごくてテントの床はポチャポチャ。何でもプカプカでガスも不安定。6時くらいで雨はあがったけどガスガス。ずっとテントの中なのでとっとと寝る。

 二日目は晴れを確信してテントから出たのに曇ってる~(。>0<。)そのうち晴れるだろうと思って出発。しかし~、結局晴れるどころか雨も降ってきてタダ歩いているだけで山頂に着いてしまった。あらら~山頂?って感じだ。剱なのにー!やっぱり天候は大事だね。寒いのでさっさと下りたいのにダーはビール飲んでるじゃないですか寒くて死んじゃうよ!

 下山はけっこう混んでてうっとうしかった。トレランもどきの三人組が落石。「ラク」と掛け声もない。当たってもおかしくない所をかすめて落ちた。マナー悪いよトレラン全てが悪いわけではないだろうけど人に迷惑かける確率は高いと思う。テン場戻ってきた時はわりとイイ天気で撤収。小屋番のオジサンも「今日は晴れるハズだったのに」と言っていた。ザック乾かす気分で下山開始。もう降らないと思ってたのにまた本降り。最後の休憩は展望台。おじさん(といってもちょっと上かなくらいだけど)がキュウリをくれて少し喋った。朝日町の人で今日は晴れ予報で日帰りで来たのにハズレたと言っていた。天気は分からんね~!よく喋るオモシロイ人だった。

2 登山口でまた会って近道や温泉を教えてくれた。ここらの温泉はけっこう困るので近い温泉教えてもらって良かった。みのわ温泉¥510-これから馬場島帰りはココでいいな。

 けっこうおなかも空いたので糸魚川でご飯。前に行った龍喜で龍喜ラーメン¥750-今日はラーメン気分だった。

 しかしあすちんは元気ですな~。たぶん慣れてないから岩場で少し動きが重いけど歩きは速い。本気で歩いたら登りはたぶん着いてけないな。今回は筋肉痛有り。そんなにキツイとは思わなかったけどやっぱり標高差いっぱい歩いたから?

| | コメント (0)

イブリ尾根 2013/07/20~21

7 念願のイブリ尾根に今年こそは行けた!今なら何処でも行きたいアスチンと未知の最年少ガールであるシモチャンを誘った。二時半に我家発で中俣新道ゲートに向かいエブリィをデポ。ヒスイ王国にアスチン号を置いて糸魚川から泊駅。タクシーで北又小屋。7時に歩き出した。

 イブリ尾根はなかなかイイ感じ、ブナの道だ。急登なのでグイグイ登れるがシモチャン調子悪い。休憩しまくりで私が疲れた。どうやら今回も前日飲み会で寝てないらしい。懲りないな~。若いモンは(-゛-メ)

32 ゆっくりなようでもまあまあイブリ山まで4時間だからそんなでも無いんだろう。イブリ山から下って登ったら夕日ヶ丘。これからは朝日岳候なのでゆっくり写真を撮りながら歩く。今年は残雪が多いとのことで花にはまだ早いようだけど何とも雰囲気がイイやっぱり朝日岳スキ

8 テン場は先客1張。さっそくテントを張って宴会~♪小屋番によると小屋泊は40名でガラガラとのこと。ただしテント泊で小屋ご飯が十数名だとか。朝日小屋には一番搾りが売ってるので沢山飲んでしまったビールはやっぱりキリンがウマい!食料はちょっと多いかなと思ってたけど全然大丈夫だった。若者たちは沢山食べられる。今回も一人テント集団現る!しかも天候悪かったらどうすんの~?って感じのいい加減なヤツ。そんなん何処で買ったんや?って言いたい感じ。

12 今日は夕日が見れそうなので皆で見に行った。初朝日以来の夕日だ。やっぱり朝日はイイ山だ。夕日を見たら就寝。みんなグッスリだ

10 2日目は4時起き6時発。他のテントはもうない。みなさん遠くからなんでしょうね。お疲れ様です。朝日岳山頂までも花はいっぱい!写真撮りながら歩いて山頂着。まずは吹き上げのコル。ココまでも花が咲いてて楽しい。去年とは一週間違いだけど咲き加減が違うもんだ。

26_2 ココからは12年ぶりの栂海新道ワクワクやっぱりイイ黒岩山までのルートは行ったことある道で一番好きかも。快晴とはいかなくて日は差さないけどイイ処で楽しい。何処までも続けばいいのに中俣新道分岐に着いてしまった。少し先の黒岩山まで行って休憩。

27 これから修行の始まり。中俣新道は最初から踏み後薄い。イヤだな~と思ってたらやっぱりダニが!注意して取りながら歩いた。道もなかなかスゴイ。沢状で石がゴロゴロだったりスゴイぬかるみだったりして疲れる。先頭を歩いてたので気付かなかったけどシモチャンふらついていたらしく休憩。中俣山への道はどこか分からなかった。ココからは急で鎖場はあるけど普通の道でまあ歩きやすかったかな。中俣小屋から林道がまたなかなかの道で驚いた。エスケープルートとなってるけど栂海新道よりかなり悪い。

29 林道は1時間半しっかりかかったけどアスチンと喋ってたので苦にならず。シモチャンは写真撮りまくりでなかなか来ない。川に落ちたら困るので心配してしまう。車回収前にトリアエズ風呂塩の道温泉。ぬるくてイイ~( ̄ー ̄)穂高まで帰って社長お勧めの丸一らあめんに行ってみた。店長はオモロイが麺がダメ。沖縄そばみたい。残念!近いし感じ良いのにね~。

| | コメント (0)

海の日連休東北旅行 2013/07/13~15

1 今年の海の日は金曜から4連休にして東北花山行の予定にしていたけどまずは金曜が社葬になってボツ。連休の天気もおもわしくないしかしドッコも良くないのでダメモト&グルメ目的で東北に行くことにした。

 一日目は丸ノ内の検診を済ませての移動。日本海側経由で早池峰の登山口までは12時間かかった!遠い!ず~っと行ってみたかった早池峰は期待以上の良い山だった。晴れたら縦走したかったけど今回は最短周遊ルート。今回は徒渉の水量が多くて三回目の徒渉は一か八かだったので靴を脱いだ。ストック有ればよかったな。

3_4 山頂はこのお天気にもかかわらず大勢の人!晴れたら恐ろしいことになりそうだ。展望もないのでツマンナイ。高校生の団体がスイカあげて食べてたけど前にタカピが持って来たスイカの方がずいぶんデカかったな。

 山頂直下のお花畑がこれまた素晴らしくすっかり気に入った。何回も来たい山だけど遠いな~。ガスが幻想的で良かったのかな?こんなに沢山で色とりどりのハクサンチドリの群生は始めて見た。コバイケイソウも見ごろでキレイだった。

4 下山するころにはバスで来た人たちが登ってきてすれ違いがけっこう大勢。山頂は大変そう。かなりゆっくり花を見たり撮ったりしたけどマイカー規制に時間はまだあるので向かいの薬師岳に登ってみた。植生が全く違っててこの時期は花が無く当然今日は展望も無く虫にくわれに行っただけだった。下山で山ガール、山ボーイの三人組に追いついたけど全くどいてくれない。嫌がらせではなさそうなのでマナー知らずなんだろうな?でも自分たちもどいてもらうこともあるだろうに分からないのがギモン?

 最後は林道を30分くらい歩いて駐車場に着いて出発。近くに温泉が無いのでちょっと離れた「ひまわり温泉銀河の湯¥600-」アルカリ泉でツルツルで気持ち良かったけどちよっと高かったな。番台のオジサンは感じ良かった。

1_23_2 今回は騒いで盛岡冷麺に行ってもらった。今まで何回拒否られたかな~!やっと本場盛岡冷麺デビュー!カメさんに聞いて町の中の米内という肉屋さん併設の焼肉屋さん。5時開店だけど15分くらい早く着いてしまって駐車場聞きに行ったら入れてくれた。5時10分には満席で待ちも出てたので早めに着いて良かった。

2 肉がウマいと聞いてたけどホントにウマーい冷麺は麺はツルシコで美味しいけど味が…盛岡冷麺ってこういうものなのね。白飯かビールの方が合いそうだ。冷麺の量が多くて肉があんまり食べられなくて残念!さすがに焼肉屋なのでダーにビールを飲ませてあげて私の運転でにしねという道の駅に到着。まだ明るいが飲み足りないダーは近くのサンクスでまたビール。明日は4時半起床。雨ならそのまま帰ることにして就寝。

 夜中ずっと降っていたけど朝は上がってたので姫神山登山口に行ってみた。さすがに5時にこの里山を登る人はいないようですね。杉の道を歩き出す。暗い。階段の急登でけっこう息が上がる。標高差600㍍でエアリアのコースタイム1.5時間はかなり妥当。山頂直下でやっと視界が開けるのだけど今日はガス~!仕方ないね。

2_2 花も何もないのでつまらないし濡れた石が滑ってスリリングだった。上田の太郎山とか飯田の風越山のような市民の山の雰囲気だな。さて本日も景色も無いので下山。

1_3 下山の時に数人の人とすれ違った。八時くらいに登山口に下りてきたら何台か車も来てこれから登る人がいっぱいいそう。何人かに「早いですね」と言われた。だってこれからが長いんですよ~!

3_3まだ早いのでお風呂までに少し進んでおくことにして山形に向かう。今日の目的は「肉そば」月山の時に食べた山形の冷たい汁のかかった蕎麦が忘れられず調べてみたらけっこう有名な物らしい。

 ダーはご飯前に温泉に入りたいので「べに花温泉ひなの湯¥250-」いやーここは熱くて!もういいです。さて蕎麦屋は「いろは分店」という店だけど混んでる!まあ蕎麦なので回転はいいんだろうけどビックリですね。昨日と言い今日と言い美味しい楽しいB級グルメ旅¥650で量も多いし美味しいけど月山の時の「重作」のほうが好きだな。絶対また行こう♪

1_4 さて長い長い帰り道~今回は珍しく2時間くらい運転した。下道は絶対ダーの方が早いので糸魚川からは変わって9時くらいには帰り着いた。登山口から温泉&蕎麦で13時間!遠いね~!東北の花山行もっともっと行きたーいもちろんグルメとセットだな。

| | コメント (0)

ウレシイ贈り物♪

Photo 毎年恒例、義母の北海道旅行。ホントはイチゴチョコレートだけをゴッソリ送ってくれたら嬉しいんだけどさすがに言えません。今年はずっとお天気悪かったみたい。

Photo_2 おじさんからのお中元は但馬牛。金曜休んで遠征するつもりだったけど、お葬式で家にいたので良かった。すぐに焼いて食べた。私は赤いのが好きだけどダーはよく焼きたい派。せっかく美味しいお肉なのに勿体ないよ~!



| | コメント (0)

東京スイートバナナ

なるものを社長が出張のお土産に買ってきた。彼はそれがあの「東京バナナ」であると思っているらしく「一回食べてみた来て買って来たんだよ♪」って嬉しそうに言うので訂正出来ない。言ってあげた方が親切なんだろうけど…。おっさんなら言えるけど、まだ40歳なのに言えない…。

| | コメント (0)

本沢温泉 2013/07/07

1 しげじーが何の前触れもなくミクシイだけで会山行の中止を告知した。前回例会で「中止の時はどうすればいいのかな?」っていうので「前日にミクシイに載せるから見てくださいってことにしといてミクシイで知らせればいいんじゃないですか?」って答えた。確かにミクシイでと言いましたが前段階の周知がなく中止のカキコミだけって絶対気付かない人いるよ~!だいたい私だってアスチンがメールで何処か行きたいって言ってきたから気付いただけだし。

1_2 とりぽんがクリンソウが見ごろだったと知らせてくれた本沢温泉に行くことにしてアスチンに全員に連絡がてらのお誘い。花が見たくなければお勧めのコースでもないのでホントは人は誘いたくないけど仕方ない。あっきー夫妻と新人さんカップルは既に動いていたけど他のメンバーはスライドで参加。行ったことなければあっきーたちの日向山の方がお勧めだし晴れそうなんだけどねぇ此の際みなさん乗っかれれば何処でもいいんでしょうね。おもんなくても私は知らないよー

1_4 しらびそ小屋までは台風で半分くらいの道が変わっていて林道になってしまってつまんない。花がちょこちょこ出てきてそのたび撮影会。しらびそ小屋を越えると前にクリンソウの残骸を見て咲いてる時に来ようっと思ったイイ感じの林。晴れてると木漏れ日が気持ちいいけど今日は曇っててイマイチ。でもクリンソウは今が盛りのチョイ手前って感じ。若くてピチピチで絶妙なタイミング今日の本沢温泉は大成功(私にはですが)だった。とりぽん連絡ありがとう

6 ココまで来たらもう稜線はどうでもいいのが本音。天気悪いんだもんだけど皆は行くのが当然のノリ。あ~ツライのだ~!おまけに根石岳で天狗岳に行くと言いだす始末。中山峠まではちょっと岩場もあるのでこの天気で見学者も滝本さんも居るからな。「ダメ!誰かリーダー代わってくれるならいいよ。」ってことで白砂新道を下った。前はただの急坂だったけどこの季節は花ダラケイイな♪この道!

 
本沢温泉で大休憩。少し晴れるとアブがいきなり出てくる。曇るといなくなる。何処にかくれるんだろう?帰りも花を見つけては撮影会。楽しい♪(私はですよ~)見学の女の子がメッタに山には行かないし数回しか行ったことないというのに全然遅れないし疲れた様子もない。可愛いし感じ良いし是非入会して欲しいな~。

1_3 温泉は「石遊の湯」は落ち着かなくて嫌いなので調べてきた「塩壺の湯¥400-」に行ってみた。何と塩味はしない何だ!つまらん!でも安いしデカイ休憩所があるので次からはここかな。時間が遅くなったので晩ごはん食べにこないだの「隆興」に行ったら定休日で二軒隣の「勝園」滝本さんがどっちも食べた事あって同じような店というので行ったけど不味かった。彼が味音痴だと登録しよう。

 心配したより皆楽しんでくれてたかな?まあ良かったってことにしてね。私はと~っても満足

| | コメント (0)

湯ノ丸、烏帽子 2013/07/06

1 花のある山~♪晴れそうな山~♪で湯ノ丸をチョイス!烏帽子から角間山を歩く計画。地蔵峠はでっかい駐車場というか売店いっぱいの観光地だった。天気はイマイチ

2 まずは烏帽子に。烏帽子は花だらけだし晴れたら展望も良さそう!また行かねば!湯ノ丸に向かったらだんだん人が増えてきた。湯ノ丸もガスガスビュービューなので角間山はやめて下山。牧場のへんまで下りてきたら観光客いっぱい!ココは朝通り過ぎてしまっておくべき所やな。

1_2 昼前に下りてしまったし汗もあんまり掻いてないので温泉はやめて前からダーが気になっているらしい東御市の坂内。やっぱり本店のが美味しい。本店はラーメンだけだけどこっちは丼物もあるのがウリ?

 明日は会山行、北信の天気はイマイチ。どうするのかな?と思ってたらミクシイに中止報告。いきなり前日六時にミクシイで済ませるって?正気?アスチンが騒いでメールとかしてきたので気付いただけやし。まーちょうどいいので本沢温泉花山行一応中止連絡を兼ねて全員に連絡してもらう。9名になった。私が花見に行きたいだけのコースなので他の人にはどうかと思ったけど皆で行けばまあ楽しいかな。

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »