« 1203/08/09の日記 | トップページ | お盆は帰省 »

北ノ俣周辺ぐるぐる沢歩き 2013/08/10~13

 最初は湯俣川(前から行きたがってるが)行きたいと言ってたダーだけど水量の多い沢は私が苦手なので良い顔しなかったら北ノ俣周辺でぐるぐるする計画に変えてくれた。ここなら私でも行けそうなのでOK(o^-^o)

2  まずは真川のシンの谷を北ノ俣につめる。7時半で折立は満車!路駐いっぱい!けっこう遠い臨時Pがあったけど真川の入渓には近いのでまーええかという感じ。天気がいいので河原歩きは気持ち良い。先行者がいるみたい。テン場に乏しそうなので谷が違えがいいなと思いながら歩いてたらヤクシ谷出合越えてから追いついた。3人組の釣り山行。 愛想のいいおじさんが「シンの谷ですか?うちらもです。5また会ったらよろしく。」と言ってた。あの人ならテン場かぶっても何とかなりそうで一安心。2000㍍越えてテン場があるという情報だったのでそこまで行くつもりだったけど1800㍍くらいのところでいいテン場を発見。まだ12時過ぎだったけど疲れたし泊ることにした。

 焚火をしてダラダラしていたけど3人組は来ない。釣りだからゆっくりして出合にでも泊るのかなと思ってたら3時くらいにやってきた。何と父(55歳)長男(28歳)四男(18歳)というメンバー。「猿とカモシカに追い立てられるようなもんで~」と父。そりゃそうだ!テン場で一緒にやろうと思って私たちの分も釣ってきたと言って岩魚を置いて行った。明日下山なのでテン場適地に行くそうだ。 さばいて塩もしてあって最高に美味しい岩魚だった。こんなことってあるんだね。ごちそうさま。

6 朝は早起きして6時出発。テン場適地までは2時間弱。木陰になっててイイ感じ。草が敷いてあったのでこの上でごろ寝かな?テントスペースは狭いので昨日のテン場の方が快適だったと思う。オジサンは途中から左に行くと言っていたのでココから行ったんだよね?と二俣を越えて進んだ。ところがあらら?また遭遇。オジサンは去年から2回目らしく去年は左俣が枯れてたから違うと思い込んで進んでしまったみたい。でも場所が分かって良かったって言ってた。7_2地形図が大きめに印刷してあったので老眼対策だな( ´艸`)

 ツメはイイやっぱり北アのツメだ。雪渓が残ってて楽しい♪藪こぎはハイ松が少々で登山道。靴履き替えて歩き出した所で加藤さんにバッタリ。テン場が混んでるそうな。このまま行ったら12時くらいに着くけどギリギリ張れるかなって言っていた。単独のお兄さんと仲良さそうにしてたので期待したら「バツイチですよ。」だって。バツイチはフリーってことでしょ?イイじゃん!

8  稜線歩きはヨレヨレ。やっぱり沢は疲れる。暑いのには強いけどな。寒いのは弱い。濡れたら異常に疲れる。なんとか黒部五郎の分岐に到着。カールに下る斜面はコバイケイソウが花盛り!すげー!今年はあちこちでコバイケイソウが当たり年らしいけどこんなの初めてだし全国一斉に咲くんだと驚いた。そして大好きな黒部五郎カール着。沢靴に履き替えて五郎沢を下る。キレイ!いつかは登りでツメなきゃね。 1時間ほど下ってテン場確保。出合までの予定だったけど疲れてて下り危ないし、時間も遅くなった。しかし、このテン場のロケーションが素晴らしい!過去最高と言っても良いくらい。ただし、石が多く斜めって寝心地は悪い。

9_2 3日目も6時出発。赤木沢出合までは2時間かからなかった。出合でドボンビショビショ。3回目の赤木沢やっぱりいきなりイイ感じ。何回来ても良い所だ。ダーが「癒し系だ~とりぽん連れてきたい~♪」とつぶやく。夫婦そろって信者だな┐(´д`)┌ヤレヤレ。大滝を越えるまで休みなく歩き続けた。もちろんキレイで楽しいので歩き続けられるのだけど濡れることが多くて休みたくない。快晴なのに濡れると寒い。大滝を越えて2個目の二俣を始めて右に進んでみた。良いツメだった。お花畑の中を歩いて雪渓を巻いて登山道に出た。休憩してたおじさんとお話。「今日は沢は涼しくてイイですね。」って。ちょっと寒かったんだけど普通はそう思うよね。

10  今日は薬師峠のテン場泊まり、混んでるようなので少しでも早くダーに先に行ってもらって場所取りしてもらうために別行動。北ノ俣越えたとこで女の子が一人沢の方から歩いてきた。「どこから登ったんですか?」「沢です。」「薬師沢?」「はい。」「良かった?」「はい。」などと話したけどイマイチなのかな~?って感じだった。昨日よりは元気なので景色を楽しんで稜線歩き。花だらけの稜線歩き♪こんなにいっぱい花だらけの山だったんだ~!ダーは2時半くらいに着いたけどかなり傾斜地。メチャ混みだ。そして異常に暑い!ビール3本も買ってしまった。ジュースは売り切れだって!こんな時間なのでまだまだドンドン人はやってくる。みんなまずはテン場を見て呆然とする。そして徘徊。6時くらいにテントを張ってる親子の横でたぶん昼前から居る人が「何時に来てもテント張れると思ってるなんて間違ってる。」とか言っててビックリした。昼くらいに着かないとテント張れないってことの方が異常事態でしょう?トイレも水場も並んで実に不愉快な一泊となった。

11  4日目は5時半発。計画では右俣下降予定だったけど登山道で薬師沢出合に行くことにした。その方がいいよ。下降はコワイ。しかし登山道は混んでる。順調にどいてくれてたけど最後に学生風の女子1名+男子2名に阻まれた。ヨタヨタ歩いてる上に後チラチラ見てるのに何でどかないかな~?休憩したので抜くことが出来た。ふ~!薬師沢出合で準備しようとしたら何だか人影が見える。覗こうとしたら隠れるのだ?沢靴履いて歩きだしたら全容が見えた。どうやら闇テン。だから隠れたんだ!気持ちは分かります。あのテン場に泊るのはツライ!30分も歩けばテン場適地あり。結果的にはココに泊れば効率良かった?でも薬師峠泊だから今日は空身で楽しいしな。沢とスキーは軽いのが一番!身体が小さいと荷物で影響大だからデカイ人が羨ましい!身体が小さくてイイことはエコノミーの座席が楽なことだけだ。

17_2 薬師沢左俣は下流は普通に良い沢で滝も良い感じ。滝場を越えたらすごかった!こんな上流に河原があるんだ~!源頭が平らな河原だよ~!おまけに花ダラケ~!けっこう長い間この河原を北ノ俣を目指して蛇行しながら進んでいく。夢の中みたい。こんな良い沢をなんで今まで知らなかったんだろう!今まで赤木沢がダントツ一番で他の沢は行かなくてもイイくらいに思ってたけどこんなとこならもっともっと行きたい!楽しい源頭歩きもいつの間にか終わってしまい今日も藪こぎなく登山道に出た。20_2荷物が軽いので今日は一緒にテン場に帰って撤収作業。 12時半にテン場でビール買おうとしたら「1時からです。」って!小屋で買って来れば良かったね。帰りがけ小屋でダーはビール、ジュースは今日も売り切れで私は野菜ジュースで乾きを癒して出発。売店のおねえさんが「お気をつけて~!」と声をかけてくれてイイ気分になった。若い女の子に優しくされるのって嬉しい気分になる。私も若い時あったはずなんだけどな。

18  折立までは2時間弱。以外に早かった。自販機でコーラ買ったらぬるい!ココでぬるいってあり?最悪です!帰り道はな~んもない。風呂も平湯までない。オナカか空いて死にそうなので上宝の道の駅で飛騨牛串焼き¥500-ちっちゃすぎて余計オナカ空いた!バスターミナルに温泉も食堂もあるので今回はそこに行った。温泉は¥600-掃除が全くしてない感じでもう行きたくない。ごはん食べようと思ってたのに終わってた。これで松本までオアズケ決定。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。19 ラーメンが食べたくて「やま山らーめん」が休みなのを確認しながら「ひさりな」に行ったけど休み。行ったこともないのに「国臣」はイヤだとダーが言うので「いけまつ」に行ったが休み。お盆だから個人経営は休み?仕方なく「丸亀製麺」で釜玉。豊科のはイマイチ。西友でスイカを買って帰って食べた。スイカうま~

 

|

« 1203/08/09の日記 | トップページ | お盆は帰省 »

温泉」カテゴリの記事

ごはん」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1203/08/09の日記 | トップページ | お盆は帰省 »