テレマーク

樺平 2013/05/26

1  今日は新人Yさんとその友人ウタダさんが参加。ボーダーだ。若い二人はとてもイイ人っぽい。今どきの若者はみんなこんな感じ?

 樺平まで来たけれど天気も良く分からないし、2人は山はあんまり行ってないようなので今日はココまでとなった。滑って登り返し先週の斜面に行ったが今日は先週とはまったく違ってザラメどころではなく深い溝で滑れない。足がモタナイ

Photo  ヨレヨレの板納めとなった。Yさん、来シーズンは楽しいスキーに行こうね~3日間の疲れを癒す為?リポDソーダ割り。あっさりしてて飲みやすいのだ。来週はゴミ拾い。つまんないな~。

| | コメント (0)

杓子尾根 2013/05/18

9  杓子尾根のあたりをうろついてみる~?って感じだったけど行く場所に困る時期のせいか天気予報がなかなかハッキリしなかったせいか鳥海のメンバー6名参加になった。

 猿倉でシゲGがシール忘れたって!雪は鑓温泉への分岐くらいからあった。シールがイマイチ利かず途中からはツボ足。シゲGのトレースがあったのでシールよりずっと楽。JPちょっと手前で終了。

 滑り出し最初は結構急斜面。雪質は安定してる感じ。良いザラメ。途中で雪が切れて怖い状態。下の雪に渡ってから雪が抜けて落っこちた。ザックに着いてた板で宙ぶらりんになってしまった。ダーに引っ張ってもらい、タカピに下から押しても貰って何とか脱出。怖かったな~。2人だったらどうしたんだろう?

1   ウネウネの面白い地形で雪も良くお手軽で楽しかった。雪も良く後から思えばこれを板納めにしておけば満足だったな。山中でダーに波多野氏からメールで岩魚&山菜宴会のお誘い。全員で押し掛けることになった。下山後はミミズクの湯に行った。八方の日で半額と思って行ったのに八方の日は無くなったそうでガッカリだった。西友で買い物して横山さんちに行った。てんぷらあんまり好きじゃないし、岩魚も今日のはイマイチだったな。明日は何処か里山に行こう。

| | コメント (0)

石転び沢 2013/05/12

1_2  日曜日が晴れそうなので頑張って前夜発日帰りで石転び沢に行くことになった。食べ過ぎだったのかおなかいっぱいになった後で胃が痛くなって横になっての出発。そのまま寝てしまい起きたらだいぶ近づいたローソンだった。朝ごはんと行動食を買って関川の道の駅で寝た。お疲れ様!

 4時に起きたらまだ雨とりあえずは登山口までは行ってみよう。スッキリは晴れないけど晴れてきてたので梅花皮荘のP端っこに停めて出発することにした。カッパで林道歩き。横尾が重荷だったので板とブーツを背負っても軽く感じた。

2  季節が良いのか良い感じの林道歩きで登山道に。登山靴をデポしてしばらくはテレブーツで歩き。少し軽くなった。沢が埋まった所でシールに。すごく軽くなった。石転び沢はデブリがいっぱい。今シーズンは何処も綺麗な雪になってたのでちょっと怖い感じ。風が強くて最後の急登はバテた。

 後少しで稜線という所で板がズレてデロデロ雪崩に乗っかって100㍍くらい落っこちた。抵抗しようとすると板を取られるので流されるまま途中で雪崩からはみ出るまで落っこちた。もうここまでで良いと思ったけどダーと連絡とれないので板を担いで歩こうとしたところでどっかから見えたようでダーがおりてきた。せっかくアイゼンまで履いたのに板に履き替えて滑り出した。ビビりながら滑ったけど滑る分にはよくある春雪。下は気持ち良いザラメ。

3  帰りは疲れてたので荷物が重い!ダラダラと車まで。車を停めた梅花皮荘で温泉に入った¥500-源泉掛け流しなのだそうだが熱かった~!新発田で丸亀製麺。ここのはイマイチだった。

| | コメント (0)

槍沢、横尾本谷 2013/05/03~06

1  GW後半は私のリクエストが採用されて横尾ベースの槍沢。わーい横尾本谷も何時か行こうと思ってたのでそこらあたりを滑る予定で計画。

 定着なので誰か来ないか誘ってたら来たのは全参加があすちんと服部さん。1日遅れでシゲジーと加藤さん。なんか最近のマツキンは女の人しか参加しない感じ?

3 カメタカは小屋泊で別行動。歩くのが遅いからとは言ってたけどいつも私とはたいして変わんないし、私の方が遅い時もあるけど~?まー、小屋泊の方が楽だしね。ちょっと羨ましいがコースは横尾ベースで登って滑ってが良さそうな気がする。私の想像力の無さか?

 横尾まではやっぱり疲れた。あすちんは元気やな~。テントを張る時ダーが余分に冬用のフライまで持ってきたことが判明!まさか気付かなかったとは!かなりガックリきた。私がガッカリしすぎたせいか本人はしょうがないやろーとけっこう気にしてなかった。

 当然だけど10時到着。時間があるので涸沢に向かうことになった。時間も押してきてちょっと揉めて涸沢手前の左手の斜面を滑った。良い雪で気持ち良かった。

 テン場に戻ってハイテンションの服部さんは今日も盛り上がった。晩ごはんはイカフライ丼。ウマいぞ!ビミサンサマサマですな。

4  2日目の朝は晴れだけど予報は不安定とか。槍沢ロッジまで担ぎ。ババ平からはなんとも良い感じ。歩みはノロくダーに文句を言われる。でも肩までは行けるペースやん!11時を過ぎた頃からお天気が急に怪しくなってきた。ちょっとで晴れてくるかと期待したけどアレヨアレヨと吹雪になってしまい雪もカチカチになり諦めて下りることにした。滑るのも怖いくらい硬い。板を背負って下りてきてる人たちもいたけどこの雪のせいやね。何とかかんとか滑って大休憩。さてテン場にと帰り始めた所で後発の2人に会う。天気も悪いのでここで一緒に帰ることになった。槍沢は何時の日かリベンジ!

 2日目は6人で宴会。連日盛り上がりますね~。2日目はミートソースカレー。ウマい。お天気悪かったせいかかなり疲れた。重荷のせいか最近は左右の足の違いを感じなくなってきてたのに寝てる時右ふくらはぎがダル痛くて辛かった。

11  3日目は文句なしの快晴ダーは朝からヤル気マンマンで歩くのが早い!しかし朝からシゲジーと加藤さんはアイゼン、ピッケル持って来てないって言うじゃな~い他の2人もピッケル持って来てないけど特にアイゼンなしってどういうつもりなのかと腹が立った。GWに3000㍍登るんでしょ?なのにハッキリ言えないのがストレス

 横尾谷はこれまた気持ち良い♪それにほとんど人がいない。槍沢とエライ違う。

14  最後の急登の下でウチ2人と休憩始めてしまった(加藤さんが板ハズシテ座りこんでしまったのだ)他4名がバラけてしまった。服部さんはツボ。シゲジーはスキーアイゼン。加藤さんとあすちんが我家のトレースを追ってきていた。誰も新人あすちん見てない状態ですが雪の状態は登りには良いし柔らかくておっこちないからよしとして稜線で待つことに。風もなく暖かかったな~。

 そしてここで肩の小屋に泊ってたカメタカ隊と合流。会って当然といえば当然だけどなんか楽しいな♪

16  氷河公園を少し滑って登り返した。ロケーションスバラシイサイコーさてさてこれからやっと予定通り滑ることの出来る横尾谷。雪はテレマークにはちと辛いくらいのクサリ具合。斜度があるのでアルペンターンで。斜度が緩んでからテレマークターン♪気持ちイー一滑りでマッタリ~。当分気持ち良い雪で楽しく滑れたけど下はカナリ重い雪になって前転。タイヘン。カメタカは涸沢方面にトラバースなので途中でバイバ~イ。

18  大満足でテン場に帰って宴会最終日。なのにダーが鍋倉事件を掘り起こすのでおかしなことになってしまった。間違ってることは間違ってると言わなきゃいけないのに「大変だったね」とか「私がいれば酷いことを言う人を蹴散らしてあげられたのに」とか耳触りの良いことを言うのは腹が立つ。実際は参加もしてないし一回だってリーダーもしてくれてないくせにウソツキだし無責任だ!

 3日目はフリーズドライの麻婆茄子丼。今回は水分量が最適で美味しかった。軽くて良いしね!

20_2  最終日は帰るのみ。けっこう良い天気。カメタカはきっと滑ってから帰るのでしょう。温泉は久しぶりの竜島温泉。お昼だったのでみんなで福源という台湾ラーメン屋に行った。セットで量は多いのに流石に若いあすちんはペロリと完食していた。

 ご飯ものは美味しかったけどラーメンの麺が不味かったな~。もう行かないな。似た店だけど紅葉の方がずっと美味しい。

1 2

| | コメント (0)

鳥越川 2013/04/28~29

 2013GWの前半は白馬の小屋に泊ってウロウロの予定だったけどナント春のドカ雪じゃーないですか!私は理屈は分からんけど怖い時には行きたくない!協議の結果、行かないことになってホッとした。代りに今年は諦めてた鳥越川に行くことになった。

2  今までの構想では連休の間に挟んで日帰りで行くことにしてたけど今回は無理なので夜中の2時に集合出発になった。服部さんまさかの寝坊だったけど10分遅れでやってきた。飛ばしたんでしょうか。鳥海の道の駅でカメタカと集合したら其処にはマー君隊がいた。初めて生みーさんを見た。いつもこばさんのブログで見てたので初めてとは思えない。青い山の人もいたみたいだけどその時は気付かなかった。残念!彼らは今日は宴会らしい。登山口には予定通り7時間で到着。

3  9時半に中島台の公園のような所を出発。色んなブログで見かけた遊歩道の橋を渡って今日のテン場までは3時間。坂はほとんどない。坂がないと腰の調子が悪いのは何でかな?天気はイマイチで風が強いので雪壁を作ってみた。早めの宴会。宴会はカーリー君のおかげで盛り上がり。何時までもありがとう。しかしガーミーってば新人さんに「マツキンでやって行くには私に好まれるように」と指導してたらしい。そんな女帝かお局様のように思われてるならマツキンなんてやめたいよな。気を使って頑張って参加、協力してるつもりなのに~(-ε-)寝不足を解消すべく明るいうちに就寝。

4  2日目は快晴進んでいくうちに雪がカッチカチにこうゆうなだらかで硬い雪はスキーアイゼン良さそう。行けるとこまで背負わないどこかと思ってたけどトラバースがあったので背負っといた。でもすぐに緩んでガッカリだった。何だか歩いてるうちに山頂直下に到着。板をデポしてアイゼン、ピッケルで山頂に行った。服部さんはアイゼン歩行苦手みたいでなかなか登れない。全然大丈夫なのになー。怖がってる人の後は伝染するのでヤダ。それもあってダーとの間に人が入るの嫌なんだよな。

5  なんとか山頂に着いて景色はスバラシイ!こりゃ来て良かった!雪がびっしりで真っ白でキレイ登ってきた鳥越川や稲倉岳方面も真っ白!今日は絶好の鳥海日和だったみたい。名残惜しいけど先は長い。下山後が長いので下山開始。最初は硬いシュカブラで滑るのが大変だったけど途中からメッチャ気持ち良い雪になって滑りやすい。途中で村山さんが休みたいようなことをつぶやいたけど雪があまりに良過ぎで全員スルーして滑り続けた。テン場が近づいたらクッツキ雪になって思いっきりこけた。

9  撤収に一時間ほどかかって下山。思ったより雪は悪くなくてテント装備でもまあまあ快適に下れた。登山口の近くは一日で雪解けが進んでいた。温泉は前に登山口を下見に来た時にチェックしておいた鶴泉荘。¥300ガラガラで気持ち良かった。出たとこで再びみーさん発見。文殊岳に行っていたそうだ。さて長い長い帰路だけど車でまた盛り上がりかなかな楽しく帰れた。

1 途中、村上の「無尽蔵」というラーメン屋に寄ったけどメッチャしょっぱくてキツかったな~

 豊科に着いたのは11時半ころ、帰宅はなんとか当日中に帰れた。

| | コメント (0)

笹ヶ峰~濁俣川通り抜けツアー 2013/04/20

1  今回は雪山ブログの吉田さんのお誘いで笹ヶ峰から高谷池を通って兎平から濁俣川を滑って新井に抜けるツアー。車が2台要るので有りがたいコース。おまけに吉田夫妻は何回か目のルートでお任せのお客さん。まっ、実際は私はいつもダーにお任せなので2人だけの方が楽チンだけどね。

 下山口で集合してウチのエブリィ号で笹ヶ峰に行った。ちょうどカメタカが来てた。お先に7時過ぎに出発。最初の黒沢徒渉点は雪少ない。先週黒沢を登った吉田さんがもう無理って言うので十二曲を登ることになった。

 固まった雪の上に何センチか新雪が積もって少々難しいシール登行。吉田さん夫妻は結構苦労してた。山屋ってよりBCっぽい感じなのかな?恰好もそれっぽいしな。ココから板を担いでアイゼン登行。一歩だけアイゼンがあったのが楽で良かった。滅多に出番のないアイゼン君、活躍出来て良かった。

2_3  富士見平から小屋に向かうトラバースはやっぱり硬くてトラバースは諦めていったん滑ってから登り返し。小屋まで来るのでけっこう疲れた。小屋で休憩して兎平へ。滑走準備してたら2人組のオジサンが来てついて行くって準備始めちゃった!どこの誰とも分からない人たちに乗っかるなんて勇気あるわ~!しかしこれで吉田さんかなり機嫌が悪くなった感じ。まー、気持ちは分かります。うち等だって初めて一緒に行くのにオマケが付いたら困るよな。

 兎平に滑りこんだらま~良い所でしたね~。マッタリ~♪ゴルジュを越えてまたマッタリ~♪雪もなかなか良く快適で楽しい。景色も面白い。絶妙にコースがついてて吉田さんのガイドもあって何ともスムーズに長いコースを下りられた。発電所の上の送水管の横を滑る時に板が後に滑ってしまって止まらず送水管の下にハマってしまった。吉田さんとルナさんが目撃してかなり心配させてみたい。自分としては怪我しそうな感触は全くなかったけど運が悪けりゃ分かんないからな。吉田さんはずっと無事で良かったと言い続けてた。そりゃそう思うよな。ゴメンナサイ。最後は長い長い林道。今年は雪が少なく除雪が進んでて担ぎが長かったけど沢山お喋りしながら歩いたのであっという間だった。

1_2 2_4

 笹ヶ峰にエブリィ回収に行って苗名の湯¥450に。後半、雪→雨でかなり冷えたので温泉が気持ちいい。男湯も女湯も貸し切りなのも良かった。時間も遅くなったのでたけうち食堂へ行った。唐揚げ定食¥900と五目らーめん¥830。ここはいつも普通に美味しくて店員さんが感じ良い。また行こう。

 しかし、ついてきちゃったオジサン面白かったな~。山慣れもしてるみたいだったし。他でご一緒したい高岡カラコルムだって言ってた。

| | コメント (0)

焼山温泉からグルっと~周遊 2013/04/13

1  総会の前日は毎年このエリア。やっぱり今年も総会の週は晴れた。ミクシイで募集にも関わらず、参加者はカメ&アッキ~の二人のみ。

 前日が雪降りだったので板を迷ったけど中途半端な雪はどっちもどっちな感触。どちらの板も良く言えばオールラウンド、悪く言えば特徴なしなんだよな~。持ち主と同じだな。

 焼山温泉に車を停めさせてもらったら「許可済み」のプレートくれた去年までは無かったハズ。風呂に入るしこんなのくれれば安心だな。杉まるけのアケビ平をテクテク。杉の無くなる徒渉点を越えて休憩。

2  このあたりからは良い感じ。も一回徒渉して斜面を登って吉尾平に到着。延々とユルーイ台地を鉢山のコルに向かって歩いた。何回かおっきい音で阿弥陀の斜面で雪崩がおきてた。こわ~い!

 前に鉢山のコルまで来た時はヘロヘロだったけど今日は元気。やっぱり道具は大事だ。今回は戻らずに尾根をまたいで滑る。ちょっと滑りにくい雪だったけどなんか面白い雪で楽しかった。アッキーは良い所が終わったあたりで足が攣りまくりなかなか下りて来られなかった。

 ナンヤカンヤけっこう時間がかかり焼山温泉に着いたのは4時になってしまった。温泉にゆっくり浸かって帰る~♪遅くなったのでご飯も皆でと思ったのにアッキーってば唐揚げを仕込んできたので帰るのだそうだ。そんなもんは明日にでも食べろだけど無理やり誘っても楽しくないので解散。二人で紅葉に行った。

5 今回は頑張って我慢してラーメンだけにした。最安値の台湾らーめん。「こうよう」か「もみじ」か会計の時に聞いてみたら「モミジデス。」とのことだった。でも他のお姉さんに聞いたら「コーヨーデス。」って言いそうなノリですな。どっちでもいっか。   

 

| | コメント (0)

鍋倉 2013/04/06

1_6  今日は荒れる前に少し時間がありそうなので午前中どこかに!ってことで「短くてお馴染の鍋倉に行って飯山でランチ新しい店を開拓しよう」の日になった。こんな日でも先客4台お姉さん?オバサン?多分同年代の単独の女の人が一足先に出発。ホントに最近単独の女の人多いなぁ。

 今日は通い慣れたコースなので私がずっと先頭ダーがコース取りや歩き方にダメダシ~二人だし天気も悪くなってくるので休憩なしで山頂まで2時間。今回は黒倉山との鞍部から沢にそって滑るコースで初めて滑った。私はいつものコースの方が好きかな?天気も雪質もあるから分からないけどね。結局、出発から下山までは三時間かからず。早いランチになった。

 今回食べに行ってみたのは道の駅の向かいの「きらく園」という食堂。とりぱり定食¥800-味噌ラーメン¥650-。ラーメンはまずくはないけどイマイチかな~?とりぱりとはカリカリに揚げた鶏にタレがかけてあって辛い味噌が添えてあるものだった。付け合わせもいっぱいで蕗味噌もあってなかなか美味しかった。全体的にお得感があって家庭的なメニューと味付けで私は好きかな。ラーメンがイマイチなのでダーはあんまりだったみたい。

1_5 2_2 

| | コメント (0)

雨ヶ立 2013/03/30

2  今週も天気予報はビミョ~なので予定していた東北遠征は中止。土曜は何とかなりそうなので雨ヶ立に行くこにした。

 登山口は宝川温泉。家を4時すぎに出て、下道で7時半ころ着。今日は眠たい日なのでほとんど寝てたら着いた。8時前に歩きだした。最初は板を背負った。天気は曇り。林道を1時間ちょっと歩いてからやっと山になる感じ。

1_2  しばらく歩いてから尾根に出た。なかなか良い感じの尾根歩くのが楽しい~だんだん晴れてきて景色も良くなってきた。山頂直下は雲が取れたてなのか樹氷がキレイ空も真っ青に4人組の男女が滑ってきた。楽しそう!山頂に着いたら如何にも山岳会!って感じのオバサン二人組。布引山に行くか止めるかで協議してた。「何時行くの?今でしょう!」って感じの絶好のタイミングなのに下りてしまった?な~ぜ~?

3  布引山はメンドクサイな~と思ってたけどこんなに劇的に晴れたら行かないわけにはいかないでしょう。山にガスがかからなければいいか~くらいの期待感だったのでテンションはアゲアゲ気持ち良い尾根を布引山に♪布引山に着いたらナルミズが見えて朝日岳はすぐそこ。のんびりしてる間にすっかり雲がやってきた。何というタイミングで晴れただろう!スゴイなぁ!

4  今日は今シーズン初の快適ザラメ気持ちの良い滑り出し。すぐに重い雪に変わってほとんどは修行だったけど滑るのはあっという間だわね。林道もわりと順調に進んで2時間かからずに車まで帰れた。雨ヶ立山頂で滑ってきた4人組が車に居たけど1時間以上時間差があるから何してたんだろう?宴会かな?

 定番の風和の湯は今日も空いてて快適。内湯はかなり熱かったけど露天は適温。毎回湯温が違うのがココの謎だね。

1_3 2_2

 栄村までがんばって楼蘭でご飯。今日はネギチャーシューそば\850-とりそば\750-やっぱり美味しいな。暑い季節にきて涼麺食べたーい!  

| | コメント (0)

守門黒姫 2013/03/24

4  守門黒姫。ダーが気になってたんだって。結局気になってた尖ったピークは名の無い山頂近くのピークで守門黒姫のピークはなだらかで広かった。

 今日はカメさん参加。4時に出発。そのままお迎えに行って歩きだし8時。なかなか遠いですね。先客は関東ナンバーの2台。1台は凍ってるので泊りらしい。意外と人が入るようだ。

1_2 最初に渡る橋の雪の残りようがなかなかスリリングで面白かった。山自体がキツイ所が一ヶ所も無かったのでココが一番の難所だったということに。

 まったりと歩いて進んでいった。最後の稜線に出る斜面もなだらかで嫌いなトラバースも楽々~♪稜線も見た目は細そうな所もあったけど雪が程よく緩んでたので良い感じで歩けて展望も満喫山頂に近付いたら反対方面から登ってくる人たちが。違うルートあるのかな?と思ってたらなんと中村君じゃん!

2_4

 雪洞掘って泊ったらしい。だから反対から来たんだ。納得。しかしこないだ久しぶりに会ったと思ったらこんな所で、しかも山頂で会うなんてねー!トマの三名はここでシールをはずして、マツキン三名はシールのまま滑り出し地点まで。トマチームは色々と早くてどんどん先に行ってしまいます。下で会いたいらしいダーと下り途中で休憩、水分補給したいカメさんとでちょっと意思がズレズレ。私はどっちでもいいので居ずらい感じ。

3_2  下山後は浅草山荘。去年の早坂尾根は温泉で迷走したのであんまり好きじゃないけど今回はココが良いだろうと思ってた。トマさんたちとご飯を一緒にすることになり小出駅前の「富貴亭」という蕎麦屋?真っ黒い味噌カツがあったので頼んでみた。味はマトモな味噌カツっぽい。八丁味噌かな?米とカツ自体はイマイチだった。

1_3  しかし4時なのに何かの会合みたいな団体が入っててバタバタしてた。なんか落ち着かない。支払いの時おばさんに聞いたらやっぱり八丁味噌を取り寄せて作ってるとのことで「このあたりではウチだけしかやってないです。」とのこと。嬉しいけどイマイチだったのが残念。セブンでカメさんお勧めの九州発の変わったアイスを買って食べながら帰った。半固形な感じなので時間をかけて食べて花粉症の喉に気持ち良かったな。花粉症対策に買い置きしてもいいかも!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧