旅行

2013/02/08~11東北旅行

1  四日連休は東北へ~♪一日目は距離が近いからという理由で那須の赤面山。廃ゲレンデは防風柵で囲われてて入れないので路駐して出発。風が強い!ゲレンデトップでギブ。雪少ない土地で唐松が生えてて去年行った草津に似た風景。登山としては好みの景色ではない感じ。晴れたら展望あるのかな?ダーは転んで肋骨ヒビッたって!

1_2  下山はお昼だったので調べておいた白河ラーメンを食べに「とら食堂」に。平日だったせいか席はいっぱいだったけど並ばなかった。ワンタン麺¥810-喜多方ラーメンの亜種?普通に美味しかった。

 温泉は「きつねうち温泉」¥400→JAF割引¥350-丘の上の温泉。ガラガラだった。平日の2時ぐらいだから当たり前か。アルカリ泉でツルツルで気持ち良かった。食堂から近かったしアタリだったな。

 2日目もお天気は悪そうなので安達太良の箕輪山に行くことにして福島方面に向かって通り過ぎてから道の駅が見つからず安達の道の駅までけっこう戻った。道はツルツル~。SAのような道の駅。電飾かキランキランしてた。

1_3  箕輪山は箕輪スキー場からリフトに乗って行く。山っぽい人が何人かいたけど結局会わなかった。ルートが違ったかな?風が強くまたもや途中敗退。隣のスキー場に滑って林道で帰るコース。ゲレンデボーダーのグループがいた。ダーは肋骨のせいか滑れないし、コース取り悪いしつまんな~い痛かったら無理しないで観光でもしてればいいのにね。

 またまた下山はお昼なので福島に円盤餃子を食べに「照井」という店に行った。並んだ!待った!円盤餃子¥1100-と大盛り味噌ラーメン¥780-を注文。看板メニューの餃子はあっさりしてて沢山は食べられるけどたいして美味しくはない。ただしラーメンはすっげーウマい!てか好みなのだ。去年行った屋台村のラーメンに似てる。東北のラーメンは私好みかな?帰る時も待ちの人がいっぱいいた。今回まで福島餃子なんて聞いたこともなかったのにね。知らないB級グルメはいっぱいあるな。

1_4 土湯温泉に入るつもりだったけど先にご飯に行ってしまったのでここから温泉を探す旅になってしまった。すっぱっしゅらんど白石というプールやらのあるような施設にやっとたどり着いた。受付のお姉さんは感じ良かったけど風呂はイマイチ¥600- プールから出てきた人がうろついてるので床が濡れてて風呂上りなのに靴下濡れて不快だった。道の駅も大郷まで行ったけど知らなかっただけで新しい所が二つくらいあったみたい。そのせいか連休なのにスキスキだった。

1_5 3日目は少しはお天気も良さそうなのでダメモトで船形山に行くことになった。登山口は快晴。最初から良い感じの森。風もなく歩くのが楽しい。気持ち良い標高も稼がず長いルートだけど大好きな感じなので苦にならず歩ける。三光の宮までは目印がいっぱいあってお手軽。その先は視界がなければ迷いそう。山頂が近づくとお天気も怪しくなってきた。小屋から急登を少し登るとなだらかな山頂部一帯って感じになった。尖ってない丘のような地形がポコポコしてて面白い。

3  山頂もなだらかな起伏がいくつかあってなかなか遠いな~と思ってるうちにすっかりガスってきた。帰りが心配になって「もう帰ろ~。」って言ったけど「後ちょっとやん。」「後ちょっとやでもーえーやん。」「待っとってえーよ。」って。そうじゃないんですよ~も~!山頂はガスと風。やっぱり視界が全くなくなった。なだらかでうねうねした地形なので迷いそう。

2  小屋に下りる斜面は夏道沿いの沢を滑った。クリーミーとっても気持ち良い小屋からはシールを付けてテクテク。山頂以外は晴れてる。楽しい三光の宮でシールをはがしてシュルシュル~~。最中の上に降っておかしな雪だけど何だか楽しい。下りは速い!最後まで楽しく滑って登山口に帰って来た。船形山だけで大満足の東北遠征になったなー。

1  温泉の下調べがいい加減だったので遠くまで行ってしまった上に混んでて疲れた。さくらの湯¥500-料金も休日料金で予定より高いし失敗太平洋側の東北は温泉が課題だな。遠くまで来てしまったので仙台に2時間近くかかって到着。行こうと思ってた牛タン屋は思い切り繁華街で連休の人出でどうしようもないので駅の構内にあるという牛タン横町に。三軒しかないし全部並んでたけど仕方ないので並んだ。「伊達の牛タン」という店。牛タン定食¥1480-まっ、牛タンなんてウマイに決まってますわね。ここまでして食べるもんでもないけど…。これも下調べ不足ですな。次回はもっと調べて行こう!仙台は大都会でした。一日目と同じ安達の道の駅に行って車中泊

1_2  最終日は相変わらず山のお天気はイマイチのようなので下道で帰ることになった。栃木、思川の道の駅で産直ショッピングトチオトメ大福

1_3  前橋で前から気になってた「山田うどん」初体験。山田うどんは次はないな。

 この連休はほとんど歩かず食べ歩きで2人とも太ったかな~次回東北に向けてグルメ&温泉を調べておかにゃ

 船形山は無雪期にまた行きたいな~。新緑or紅葉

| | コメント (0)

ストーブ列車(東北旅行五日目) 2012/01/02

4_2  五日目は森吉山の予定だったけどまたまた天気悪そうなので青森観光に。まずは五所川原に行って津軽鉄道のストーブ列車に乗ることに。切符買う時は空いてるかと思ったが観光バスも来て満車になった。

 車内販売でスルメとりんごどら焼きと石炭クッキー購入。スルメを焼くおじさんも沢山のスルメにテンテコマイ。スルメはすごく美味しい。やはり青森の海産物は美味いんだな~。りんごのどら焼きも中身のりんごジャムがすごく美味しくて全体にも美味しかったけどどら焼きはやっぱりアンコってもんだね。

1_3  五所川原から金木は30分足らず。キョロキョロ、パチパチしてたらあっという間に着いてしまった。もっと乗ってたかったな。金木では斜陽館に行ってみた。有名だから一応行ったけど芥川に何の思い入れもないし、立派な古い建物ってだけで面白くもない。昔、神戸の異人館に行った時もそう思ったな。前でにある売店で乾燥蜆購入。

 五所川原に戻り、立佞武多の館に。狙い通り、11時の善哉のふるまいを頂いてから佞武多を観察に入った。でかくて綺麗ですっかり気に入ってしまった。いつかお祭りを見に来たいなぁ。電線の普及で90年くらいの間途絶えていたのを10年ほど前に復活させたのだそうだ。

2_2  青森の締めくくりは青森ラーメンで。下調べなしでちょっとしたハプニングもあったが、「つかさ」という店に到達。後でネットで分かったことだけど、まだ10月16日に開店したばかりらしい。店内はいきなり魚介出汁の匂いがプンプン。中華そばと味噌ラーメン。不可抗力で入店したようなもんだったので期待してなかったけど、どっちも美味しくてラッキー♪青森は最後まで美味しい物尽くめだった。

1_5  日本海を眺めながら南下。酒田で吉牛に寄って、象潟の道の駅で温泉に入ったがこれまた私の大好きな食塩泉。それもかなり濃い!熱めだったので長湯できなかったけど、ツルッツルッで気持ち良い~六日目もお天気悪そうだったのでそのまま帰り、夜中の二時半に無事帰宅。

1_4 2_3

| | コメント (0)

東北旅行二日目 2011/12/30

 二日目も天気悪いので予定の乳頭山はやめて田沢湖スキー場に。リフト3時間+食事券¥1000分で¥3200-というセット券。けっこうな降りで今年一番寒いゲレンデスキーだった。最後はあまりに寒かったので先にあがって待っていた。ゲレ食は美味い、安い、多い!三拍子だったが空いてるゲレンデからは想像できない混みようで待たされた。空いてたら最高なのになぁ~。

1  お気に入りのアルパこまくさの温泉に行ったがブリザードで最高ロケーションの露天は諦めた。残念!さぁ、一路青森に。

 はーちゃんちでは大間のマグロが待っていた。今年は不良で探すのが大変だったとか。ありがたいマグロ様をパクパク。「マグロ美味い美味い美味い」と美味い美味いネコになって夜は更けていきました。

| | コメント (0)

横手焼きそば(東北旅行一日目) 2011/12/29

 28日に仕事が終わったらすぐに出かけて29日は姥ヶ岳に行く予定にしてたが、天気が悪そうなので29日は朝発の移動だけにした。

2 横手で今度こそはちゃんとした横手焼きそばを食べようと下調べをして、今回は「まいど」という横手駅裏の焼鳥屋さんに行ってみた。ホルモン焼きそばと肉玉焼きそばを注文。親子三人でやってるっぽい。息子さんらしい若い男の子が焼いてまずはホルモン焼きそばを「これかけると美味しいですよ。」っと粉末ガーリックと渡してくれた。二人でつついてるとすっと取皿を出してくれてその出し方がまたふわっと良い感じ。

 味はまあ、普通かな。ホルモンは軟らかくホルモンじゃないみたいだった。¥500くらいからで安くて量もあってこないだの富士宮やきそばとは雲泥の差であった。

1 食後に遅くまでやってる温泉を探して六郷温泉「あったか山」という温泉に¥400-東北の温泉は安いからうれしい。ぬるめでまあまあ。今日はまあまあばっかだな。満足。

 少しもどって雁の里なんせんという道の駅に車中泊。夜中から除雪してた。東北は雪に対して万全なのかな?

| | コメント (0)

佐渡 2011/04/29~05/01

1

 二年ぶりの佐渡。前回は雪ないGWに行き先に困っての佐渡だった。下調べもそこそこに佐渡に上陸したのでとりあえずといった感じでドンデンから金北山をピストンした。花はあったし楽しかったが佐渡を知ってから行くべきだった所が出来てまた行きたいなぁ~と思っていた。今年はスキーするにはヒザがまだ難しいので計画的に行くことにした。何人かに声をかけたら9人の団体様に。温泉宿とレンタカーを予約していざ佐渡へ。

1_2

 晴れ予報だったのに雨の中出発。レンタカーを借りてまずはアオネバ登山口に行ったが雨はザーザー降ってる。二組に分かれて私たちは登山口あたりを散策することにした。雨はだんだん上がってすっかり晴れてしまった。雨に濡れた森は綺麗だった。

25

ドンデンまで車で行ってみて宿に入った。住吉温泉のみなみ旅館という宿。お湯が最高に気持良い。つるっつるっ!

海の幸、山の幸を頂いて明日の計画をねった。私たちは金剛山にオオミスミソウを見に行く予定は変わらず。

26 金剛山は登りはじめから良い雰囲気の道で眺めたり撮影したり楽しいことこの上なし!そのうち雨も降り出したので下山開始。雨でも景色は良い感じ。気分よく下山したが・・・。

 そこでなんと!ダーリンのズボンのすそに山ヒルがいた!すっかり青ざめて宿に帰りご主人に「金剛山にはヒルがいるんですか?」と聞いたところあっさり「佐渡中いますよ(ニッコリ)」って知らなかった!

1_3

これからは佐渡に来るにはヒル対策が欠かせないこととなる。ショック!

三日目は朝から雨なので早々に新潟に渡り寺泊で海鮮を頂き雨の中の帰還となりました。

| | コメント (0)